ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
ここからグローバルナビゲーション
ここから本文

ホーム横浜生活あんしんセンタートップお知らせ

お知らせ

シリーズ「市民後見人~人に寄り添う~」(第4回)が神奈川新聞に掲載されました

市民後見人養成課程を修了し、横浜市市民後見人バンクに登録した登録者のうち、延べ60名がこれまで市民後見人として活動を行ってきました(令和元年11月30日時点)。身近な地域できめ細やかな活動を行っている市民後見人の様子が、神奈川新聞に掲載されています。令和元年12月24日に掲載された、本シリーズ最終回にあたる第4回は、こちらのページから(これまでの掲載記事もご覧いただけます)。

市民後見人養成・活動支援事業のページを更新しました

平成24年に第1期として実施した「横浜市市民後見人養成課程」の第4期が終了しました。

第4期養成課程の実施内容と、現在の横浜市市民後見人バンクの状況についてお知らせします。

第4期横浜市市民後見人養成課程はこちら

市民後見人養成・活動支援事業(横浜市市民後見人バンクの状況)についてはこちら

リーフレット「法人後見を活用するために」を発行しました(4/24)

法人後見支援事業の取組みを進める中で、当事者や家族、支援者が「法人後見」という選択肢を検討するために、
まずは「法人後見」そのものを理解してもらう広報、啓発ツールを「よこはま法人後見連絡会」と作成しました。

リーフレット「法人後見を活用するために」.pdf(772MB)
法人後見実施団体一覧(2019年3月現在).pdf(282MB)

法人後見支援事業 について詳しくはこちら

横浜生活あんしんセンターについての記事が神奈川新聞に掲載されました

12月6日(木)に開催したよこはま地域福祉フォーラムについて、
横浜生活あんしんセンターの開設20周年として実施した分科会3についての記事が、
12月18日の神奈川新聞に掲載されました。

当日の内容として、横浜生活あんしんセンターのこれまでの歩みや、
市民後見人の実践事例や、区社協あんしんセンターの実践事例が記載されています。

記載記事はコチラ!.pdf

法人後見支援事業

横浜生活あんしんセンターでは、厚生労働省の成年後見制度法人後見支援事業等に基づき、障害のある方の権利擁護を図り、成年後見制度の利用促進に取り組んでいます。

詳細はコチラ!

タウンニュースへの市民後見人記事の掲載について(1/18)

タウンニュース中区・西区版、2018年1月18日(木)号に、市民後見人シンポジウムと市民後見人養成課程説明会の実施案内とともに、横浜生活あんしんセンター所長の延命政之と、市民後見人の花立氏との対談記事が掲載されました。

【タウンニュースのHPはコチラ】

(市民後見シンポジウム・市民後見人養成課程説明会)対談記事

【PDFファイルはコチラ】

タウンニュース中区・西区版(2018年1月18日(木)号).pdf

ページの先頭へ

ここからフッターメニュー