ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
ここからグローバルナビゲーション
ここから本文

ホーム福祉よこはまトップページ172号Let's tryボランティア

Let's tryボランティア


ボラちゃん ボランティアに興味がある。始めてみたい。そんなあなたの気持ちにこたえるLet's tryボランティア。
今回は横浜市麦田地域ケアプラザ(中区)で月2回、ボランティアと職員が近隣の利用者を迎えてゲームや工作、歌、お茶などを楽しむ「月曜喫茶室」を訪ねました。
月曜喫茶室
点線

30代~80代までいる
メンバーのみなさんに聞きました

点線
参加できる日、できる時間に無理なく活動できるのが長続きの理由かも(女性)
麦田地域ケアプラザの近くにお住まいの方、一度、見学に来てみませんか(男性)
ここでのボランティアのほか、デイサービスでバンド演奏も披露しています(男性)
開催ごとに分担を決めているのもいい点だと思います(女性)
ストレッチ体操の担当をしています。ボランティア活動をきっかけに自身の体力向上にも心がけています(男性)
「利用者の評価は高い」と職員から聞いています。うれしいです(女性)
気さくなメンバーです、ボランティアを始めるのにいいかも...(全員)
セロハンを材料にしたステンドグラス風窓飾りを作っている写真
▲セロハンを材料にしたステンドグラス風窓飾りは、ボランティアメンバーのアイデアから生まれた工作 懐かしい歌の時間を行っている写真
▲利用者のリクエストで楽しむ、懐かしい歌の時間
車いす利用者の車いすを押す高瀬さんの写真
▲この日参加したボランティアと地域ケアプラザの職員。反省会のあとで。
ここがポイント!
活動日が固定。仕事・私用の予定が立てやすい(毎月第2・第4月曜日の午後、3時間ほど)
活動場所はケアプラザ内。職員も近くにいて何かあれば手伝ってくれる
毎回、反省会を開いて意見交換
今年9月に第200回を迎える
矢印 麦田地域ケアプラザの開館とほぼ同時に始まった「月曜喫茶室」
平成22(2010)年7月に第100回を迎えた。
利用者は毎回20人前後、多い時は40人に迫る。
工作・ゲーム、お茶の事前準備などを充実させるため意見交換を行い、利用者に楽しんでもらえるよう工夫を凝らす。
活動後に行う反省会では課題をあげて検討し、次回の役割や手順を確認する。
わからないこともこの場で相談ができる。

月曜喫茶室からのメッセージ新規のボランティアを募集中です!
まずは見学から始めてみませんか?
お気軽においでください。

「月曜喫茶室」への問合せ

横浜市麦田地域ケアプラザ(中区麦田町1-26-2)
電話:045-664-6023 FAX:045-664-6075 担当・秋元
●最寄り駅・バス停:JR石川町駅南口下車徒歩10分/市営バス「麦田町」バス停下車

ページの先頭へ

ここからフッターメニュー