ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
ここからグローバルナビゲーション
ここから本文

ホーム福祉よこはまトップページ193号Let's tryボランティア

横浜市社会福祉協議会
福祉よこはま

社会福祉法人
横浜市社会福祉協議会
〒231-8482
横浜市中区桜木町1-1
横浜市健康福祉総合センター
お問合せはこちらのメールアドレスに

Let's tryボランティア

スポーツには「ささえる」楽しみもある!スポーツボランティア活動

横浜市スポーツボランティアセンター(運営:公益財団法人横浜市体育協会)

横浜市スポーツボランティアセンター(以下、スポーツボラセン)は、市内で開催されるスポーツイベントと、それをささえるボランティアの皆さんを応援しています。横浜マラソン、ITU 世界トライアスロンシリーズ横浜大会や横浜シティウォークなどのスポーツイベントで活動するボランティアを募集するほか、専門家を講師に迎えるボランティア養成研修・講演会なども実施しています。事務局の小湊さんと木村さんにお話を伺いました。
 スポーツボランティアは、活動するスポーツイベントの様々なことをサポートします。 例えば、マラソン大会では給水所やコース誘導などがあり、活動しながらスポーツイベントに参加している選手の皆さんを応援することも大切な役割です。
スポーツボランティアに興味のある皆さんへ
ボランティア経験のある方は、やわらかなまなざし、細やかな気遣いで相手と接していると思います。これはスポーツボランティアにも欠かせないことであり、スポーツイベントの満足度を高め、選手を元気づけます。
そして、活動した方の多くは、スポーツボランティアを通じて仲間ができ、生きがいを感じています。興味のある方にはぜひ、スポーツボランティア活動の素晴らしさを体験していただきたいです。
スポーツボラセンへの問合せ
電話:211-4288
木村さん、小湊さんの似顔絵左: 木村さん、右: 小湊さん▶

登録して希望するスポーツでボラ・デビュー!

スポーツボラセンの公式サイトからどなたでも無料で登録できます。スマートフォンやパソコンからお申し込みください。

1.登録手続き

公式サイトのトップページ「会員登録」から、案内にしたがって手続きを進めます。
登録手続きが完了すると「会員ID」が発行され、「マイページ」にログインできます。
矢印

2.ボランティア活動への申込み

「マイページ」にログインし、「イベント情報」から希望するボランティア活動へエントリーします。
矢印

3.活動決定

活動が決まると、その旨の連絡が届きます。
そして、当日はボラ・デビュー!

池谷さん似顔絵
スポーツを「ささえる」ボランティアって?

横浜マラソン2018 で受付やコース誘導などのボランティア活動を経験し、ラグビーワールドカップや東京オリンピック・パラリンピックのボランティアにもエントリーしている池谷さんにお話を伺いました。

今までスポーツはやるもの、または観るものだったのですが、東京オリンピック開催が決まったあと、ニュースの中で「スポーツの醍醐味は、『する』『見る』『ささえる』である」とありました。そこで『ささえる』とは?と思い、人一倍好奇心旺盛な私は、スポーツボランティアにチャレンジすることにしました。
ボランティア活動中に『する』方々からの「ありがとう」がうれしく、この大会を支えているという誇りを持てます。『ささえる』ことを通じて「スポーツの醍醐味」を体現でき、すっかりやみつきになりました。
普段の生活で、大声を出すという機会は少ないかと思いますが、ボランティア活動中に大きな声で力一杯応援する事は、ストレス発散にもなります。また、社会貢献という面からも非常に有意義なので、皆さんもぜひトライしてみて下さい。
スポーツボランティアのほか、キャンプリーダーとして、地元自治会の親子キャンプの主催・運営や、畑を借りて近所の方々と農作業を行う会の世話役など、マルチに活動している池谷さんです。
▼トライアスロンで一緒に活動した仲間と達成感を感じながら・・・(写真中央: 池谷さん)
トライアスロンで一緒に活動した仲間との写真

横浜市ボランティアセンターより

ボランティアに興味がありましたら、横浜市ボランティアセンターまたは各区ボランティアセンターへご相談ください。

問合せ

横浜市ボランティアセンター 電話:201-8620
横浜市ボラセンホームページはこちら 横浜市各区ボラセンホームページはこちら

ページの先頭へ

ここからフッターメニュー