ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
ここからグローバルナビゲーション
ここから本文

ホーム横浜市長津田地域ケアプラザTOP地域交流事業紹介

横浜市長津田地域ケアプラザ

地域交流事業紹介

地域の高齢者の方を主に対象とした事業

おたのしみくらぶ 第2、4(土)13:30~15:30
地域の高齢者の交流の場です。手芸・工作、身体を動かすゲーム・体操などを行っています。お茶の時間もあり、おしゃべりをしながら楽しんでいます。
お茶・お菓子代 1回100円。
すっきり健康体操 第2、4(水)10:30~11:30
高齢者の方々が健康を維持していくことを応援します。椅子に座ってゆっくりとした呼吸で身体を動かします。楽しみながら、身も心もすっきりです。参加費は無料です。
  • 動きやすい服装の上、上履きと手ぬぐい(薄手のもの)、水分をご持参ください。
ふれあい喫茶「もちーふ」 第1、3(木)10:30~14:00
長津田にある知的障害者の通所施設「つたのは学園」の利用者とその家族、ボランティアさんが実施する喫茶です。地域の人たちの「ふれあいと憩いの場」になればと思っています。どなたでも気軽にいらしてください。
  • コーヒー130円、あんみつ230円、アイスクリーム100円ほか。お友だちもご一緒にどうぞ。
健康相談 毎週金曜日14:00~15:00
ケアプラザの相談協力医、牧医院の牧先生による健康相談です。血圧、脈などの健康チェックもしており、健康の維持や予防についてお話ししています。
参加費は無料です。お気軽にいらしてください。
福祉機器の貸し出し 随時(年末年始はのぞきます)
車椅子、ポータブルトイレ、シルバーカーなどの貸し出しをおこなっています。お試しや外出、通院など一時的な利用にもお使いいただけます。(貸出期間は2週間、利用料は無料です)
配食「たんぽぽ」
ひとり暮らしの高齢者等(日中お一人で過ごされている方も含む)を対象に、毎月第4(金)に、ボランティアによる手作りの昼食(お弁当)をお届けしていま す。利用料は食材費として1食400円をいただいています。事前登録制ですので、ご希望の方は、あらかじめご相談ください。

お子さんとパパ・ママを主な対象とした事業

親子サロン「ほっと・るーむ長津田」 月1回 第1(水)10:00~12:00
就園前(0歳児~3歳児ぐらい)のお子さんと気軽に訪れることができるサロンを、毎月第1水曜日の午前に開催しています。 妊娠中の方や乳児連れの方等で先輩ママさんから情報を得たいという方も、どうぞいらしてください!!
「広い室内で子どもを思いっきり遊ばせたい!」「お友達と一緒に遊ぶ機会を持たせたい!」「同じ歳ぐらいの子どもを持つお母さんと知り合いになりたい!」 「ボランティアの方に子育てについての悩みを聞いて欲しい。」そんな方は、是非一度、足を運んでみてください。お待ちしています!!
  • 当日会場に用意しているもの
    ・おもちゃ各種(ブロック、おままごとセット、汽車セット、トンネル、絵本等)
    ・こども用布団 ・麦茶等
  • 当日使用しているおもちゃは、定期的に点検・消毒を行っています。
布えほん・布おもちゃの貸出 毎週(木)と第1・3・5(土) 10:00~13:00
ボランティアによる手作りの布えほん・布おもちゃの貸出をしています。ボタン・スナップ・ファスナー・ひもなどで遊びながら「はめる」「つける」「はずす」「引っ張る」などの操作が楽しくできるようになります。
手触りのやわらかさ、あたたかさで、安心しておままごと遊びもできます。
障害のある方や高齢の方にも、遊びながらのリハビリに活用されています。
個人への貸出のほか、保育園・幼稚園やサークル(団体)にも貸出をしております。(貸出期間は2週間、利用料は無料です)
布えほん・布おもちゃ製作ボランティアグループ「ふぇると」 月1回 第3(火)
平成14年・15年・18年に企画された『布えほん・布おもちゃ製作ボランティア講座』に参加された方々による有志で、布えほんや布おもちゃの作成・修繕 の活動を行っています。最初は、布えほん・布おもちゃの補修からはじめ、現在は、グループオリジナルの作品も共同で手がけています。一緒にボランティアで 布えほんや布おもちゃを作ってみませんか?

障がいのある方たちの社会参加のための事業

長津田ボッチャ「遊遊クラブ」 第2、4(土)10:00~12:00
脳血管性疾患等の後遺症による中途障害者の交流を目的としたサークルです。リハビリテーションのために、“ボッチャ”という軽スポーツを行っています。休憩ではコーヒーやお茶を飲みながら歓談し、楽しく活動をしています。
また他で活動しているサークルと交流戦などをすることもすることもあります。

  • ボッチャとは?
    ルールは簡単です。2チーム(赤ボール対青ボール)に分かれ、最初に投げた白の的ボール(ジャックボール)をめがけて各プレーヤーが投げ、いかにして的ボールの近くに止めるのかを競います。 障害の有無や年齢、体力に違いがあっても誰もが楽しめるレクリエーションスポーツです。
障がい者余暇支援グループ「みつばち」
知的・身体に障がいのある方たちと余暇の時間を楽しく過ごすことを目的としたボランティアグループです。長津田地域ケアプラザと緑区社会福祉協議会と協働しながら、外出や調理などの余暇の企画・実施をしています。
「あしたば工芸」のお菓子の販売 毎週金曜日10:30~12:00
ケアプラザのすぐ側にある精神障害者地域作業所「あしたば工芸」の手作りお菓子をケアプラザの入口で販売しています。

ページの先頭へ

ここからフッターメニュー