ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
ここからグローバルナビゲーション
ここから本文

ホーム採用情報横浜あゆみ荘事務担当員 募集案内

社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会
横浜あゆみ荘事務担当員 募集案内

1 募集職種

横浜あゆみ荘事務担当員

2 職務内容

横浜市障害者研修保養センター「横浜あゆみ荘」利用者のフロント対応、電話応対並びにそれに伴う事務処理等

3 勤務地

横浜市障害者研修保養センター「横浜あゆみ荘」
横浜市都筑区葛が谷2-3
(市営地下鉄グリーンライン「都筑ふれあいの丘駅」より徒歩2分)

4 採用人員

1名

5 雇用期間

令和3年12月1日以降 ~令和4年3月31日(更新あり)

※更新は勤務成績等により判断します。
ただし、更新は年齢満65歳に達する日の属する会計年度の末日まで。

6 待遇

※採用されるまでに規程等の改正が行われた場合は、その定めるところによります。

給与

月額 177,700円(経験加算あり)
その他、期末手当、通勤手当、超過勤務手当、宿泊手当、休日給等を支給します。

勤務時間

次の4つの勤務時間(内休憩60分)でのシフト勤務です。
※いずれかの時間帯のみでの勤務はできません。
8時~16時、8時45分~16時45分、10時30分~18時30分、又は13時~21時

休日

週休2日制(毎月の勤務予定表により決定します)

その他

年次有給休暇20日(4月採用の場合)、夏季休暇等特別休暇 等あり。
社会保険・雇用保険加入。
※その他勤務条件は、本会障害者支援センター事務担当職員就業規則に定めるところに拠ります。

7 受験資格

大学卒業程度の学力を有する方

8 試験日

令和3年11月5日(金)

※集合時間、場所等は受験票のなかで案内します。

※新型コロナウィルス感染症感染拡大の状況によっては、試験日が変更になることがあります。

9 試験内容

面接試験
※応募者多数の場合は書類選考を実施します。
※試験内容についての問い合わせは、一切お受けできません。

10 申込方法

次の(1)(2)の書類を簡易書留により郵送または持参してください。

提出書類注意事項
(1)申込書
  • 黒ボールペンを使用し、自筆により楷書で記入してください(パソコン等による記載は無効)。
  • 写真は最近3か月以内に撮影した鮮明なものを使用してください(上半身脱帽・正面向き、白黒・カラーいずれでも可)。
(2)返信用封筒
  • 市販の長形3号封筒(12cm×23.5cm)の表面に郵便番号・住所・氏名を明記のうえ、84円切手を貼付してください。受験票の送付に使用します。

応募書類は折り曲げないようにしてください。郵送する場合は、必ず簡易書留で行ってください。

※書類不備の場合は受付できませんので、必ず確認してから提出してください。

11 申込書の入手方法

ホームページ

ダウンロードしてください

郵送

返信用封筒(市販封筒(角形2号/24cm×33cm)に宛先を明記のうえ、120円切手を貼付したもの)を同封のうえ、請求してください。

配布

横浜市健康福祉総合センター 7階 横浜市社会福祉協議会窓口(横浜市中区桜木町1-1)

12 申込締切

令和3年10月29日(金)17時15分必着
直接窓口にお越しになる場合、受付時間は平日の8時45分から17時15分です。
※土・日を除く

13 その他

  • 提出書類に虚偽の記載等があった場合は、合格を取り消すことがあります。
  • この試験において提出された書類は返却いたしません。
  • 試験に関するお問い合わせは、「14 申込・問合せ先」にてお受けいたします。
  • Eメールでのご質問等はご遠慮ください。
  • 申込書に記載いただいた個人情報は、当採用試験において、選考を行うために使用します。これ以外の目的で使用することはありません。

14 申込・問合せ先

〒231-8482
横浜市中区桜木町1丁目1番地 横浜市健康福祉総合センター7階 案内地図はこちら
社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会 総務部総務課 採用担当
電話 045-201-2096

※業務に関する問い合わせは、横浜あゆみ荘(TEL045-941-8383)にお願いします。

交通のご案内

JR京浜東北線・横浜市営地下鉄線
「桜木町」駅下車野毛地下道「西」出入口の階段を上り直ぐ
※お車でのご来場はご遠慮ください。

横浜市社会福祉協議会のシンボルマークとキャッチコピー ほら、よこはまはあったかい社会福祉協議会は、社会福祉法に基づき地域福祉の推進を図ることを目的として各都道府県並びに市町村のそれぞれに組織されている民間団体です。
横浜市社会福祉協議会は、人権尊重・ノーマライゼーションの理念の下、「すべての人の住み慣れた地域社会での安心した暮らし」を実現するために、住民やボランティア、市民団体の方々など公私福祉関係者とともに、横浜における福祉のまちづくりをすすめています。

PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe Reader® が必要です。ご利用のパソコンに Adobe Reader® がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader® (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

adobe Readerダウンロード

ページの先頭へ

ここからフッターメニュー