ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
ここからグローバルナビゲーション
ここから本文

女性の職業生活における活躍の推進に関する行動計画

本会では、女性職員が、職業生活において十分に能力を発揮し、管理職として活躍できる雇用環境づくりを進めるため、次のように行動計画を定めます。

※「女性活躍推進法」では、常時雇用する労働者の数が301人以上の事業主に対し、
1 .自社の女性の活躍に関する状況把握、課題分析
2.状況把握、課題分析を踏まえた行動計画の策定、社内周知、公表
3.行動計画を策定した旨の都道府県労働局への届出
4.女性の活躍に関する状況の情報の公表
が義務付けられています。

1 計画期間

平成28年4月1日 ~ 平成32年3月31日(4か年)

2 本会の課題

課題1:労働者に対する女性の数の割合に比べ、女性管理職の割合が少ない。
課題2:平成31年度末までに定年退職を迎える女性管理職が多い。

3 目標

管理職に占める女性労働者の割合を25%にする。

4 取組内容

管理職育成を目的としたキャリア研修等を実施し、管理職を目指す意識の醸成を図る。

5 実施時期

平成28年 6月

主任職員の役割理解及び所属のリーダーとして必要な知識・技術の習得を目的に、主任研修を実施する。

平成28年10月

管理職試験の周知時期に合わせて、社内報において女性管理職からのメッセージを発信する。

平成28年11月

主任職員と部長級管理職との懇談会を実施する。

平成29年 3月

管理職としての意識醸成と知識・スキルの理解を目的とした外部研修に、管理職昇任予定者を派遣する。

平成29年 7月

(隔年実施予定)
これまでの経験や能力を活かして組織に貢献する意識醸成を目的に、2級在籍5年目以上職員を対象とした研修を実施する。

女性の活躍の現状に関する情報公表

平成28年1月1日現在

1.管理職に占める女性労働者の割合:24.3% 2.採用した労働者に占める女性労働者の割合:66.7%
3.男女の平均継続勤務年数の差異:72.1% 4.労働者の一月当たりの平均残業時間 :13.9時間

各項目の算出方法

  1. 女性管理職数/管理職数
  2. 女性採用者数/採用者数
  3. 女性の平均勤続年数/男性の平均勤続年数
  4. 各月の対象労働者の「法定労働時間外及び休日労働」の総時間数の合計/対象労働者数

ページの先頭へ

ここからフッターメニュー