ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
ここからグローバルナビゲーション
ここから本文

横浜市地域福祉保健計画

第4期横浜市地域福祉保健計画

第4期横浜市地域福祉保健計画表紙

横浜市では、誰もが安心して自分らしく健やかに暮らせる地域づくりを目指し、住民、事業者、公的機関(行政・社会福祉協議会・地域ケアプラザ等)が福祉保健などの地域の課題解決に協働して取り組み、身近な地域の支えあいの仕組みづくりを進めることを目的として、取組を進めてきました。
この度、第4期横浜市地域福祉保健計画(平成31年~35年度)を策定いたしました。

第4期横浜市地域福祉保健計画の概要

  • 計画期間 平成31年度~35年度(5年間)
  • 愛称 「よこはま笑顔プラン」
  • 基本理念 誰もが安心して自分らしく健やかに暮らせる「よこはま」をみんなでつくろう
  • 基本理念の実現に向けた取組
    推進の柱1 地域福祉保健活動推進のための基盤づくり
    推進の柱2 身近な地域で支援が届く仕組みづくり
    推進の柱3 幅広い市民参加の促進、多様な主体の連携・協働の推進

第4期横浜市地域福祉保健計画

矢印1pdfファイル全文PDF版(27MB) 矢印2テキスト版(表紙~第3章)(172MB)

pdfファイル表紙、市長・市社協・委員長のことば、目次(6MB)

pdfファイル第1章 第4期横浜市地域福祉保健計画の策定に当たって(1.6MB)
1 地域福祉保健計画について
2 第3期市計画のねらい
3 地域福祉保健を取り巻く状況の変化
4 計画の構成について
5 第4期市計画について

pdfファイル第2章 推進のための取組(7.7MB)
第4期計画の方向性
推進の柱1 地域福祉保健活動推進のための基盤づくり
推進の柱2 身近な地域で支援が届く仕組みづくり
推進の柱3 幅広い市民参加の促進、多様な主体の連携・協働の推進

pdfファイル第3章 計画の推進にあたって(463KB)
1 計画の推進体制
2 計画の評価方法

pdfファイル資料編(5.4MB)

第4期地域福祉保健計画概要版

矢印1PDF版(674KB) 矢印2音声版(20.3MB)

PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe Reader® が必要です。ご利用のパソコンに Adobe Reader® がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader® (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

adobe Readerダウンロード

ページの先頭へ

ここからフッターメニュー