このページの先頭です

本文へ移動します

フッターへ移動します

ロゴ画像:社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会

ロゴ画像:社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会

メイン画像:横浜の風景

地域福祉の推進

令和4年度地域ケアプラザ職員等研修

お知らせ

令和4年度 「コーディネーター共通研修」及び「新任所長研修」の年間カリキュラムをアップしました。(PDF:250KB)

現在募集中の研修

令和4年度 「コーディネーター共通研修」(基礎編)
開催日:第7回 2/8(水)
チラシ__令和4年度 「コーディネーター共通研修」(基礎編) (PDF:856KB)

令和4年度 「コーディネーター共通研修」(応用編)
開催日:第3回 1/25(水)
チラシ__令和4年度 「コーディネーター共通研修」(応用編) (PDF:522KB)

対象

Co共通研修基礎編

以下の職種に従事し、着任後24か月未満(令和4年4月1日現在)の方。申込人数が集合型の定員を超えた場合は、下記の優先順位とし、調整させていただきます。
(1) 地域ケアプラザまたは特別養護老人ホーム併設地域包括支援センターに所属するコーディネーター職【必須】
(2) 地域ケアプラザ所長及び特別養護老人ホーム併設地域包括支援センター施設長【任意】
(3) 区福祉保健課事業企画担当係長または担当者で、地域ケアプラザ関係業務を担当する職員【任意】
(4) 区高齢・障害支援課地域包括ケア推進担当係長または担当者で、地域ケアプラザ関係業務を担当する職員【任意】
※優先順位を (1)→(2)→(3)→(4)とし、事務局で決定する。※ 7回目の対象者は(1)のみとする。

Co共通研修応用編

地域ケアプラザまたは特別養護老人ホーム併設地域包括支援センターに所属し、
(1)Co経験年数2年以上5年未満の人【必須】
(2)Co経験年数5年以上の人【任意】(令和4年4月1日現在)
※優先順位を (1)→(2)とし、事務局で決定する。(経験年数が短い方および未受講者が優先)

Co共通研修実務編

経験年数5年以上で、応用編を受講済みで、基礎編や応用編等に協力可能であるコーディネーター
※申込人数が定員を超えた場合は、事務局で決定する。(経験年数が長い方を優先)

CP新任所長研修

令和4年4月1日現在で
(1)着任後12か月未満の地域ケアプラザ所長及び特別養護老人ホーム併設地域包括支援センター施設長 【必須】
(2)着任後24か月未満の地域ケアプラザ所長及び特別養護老人ホーム併設地域包括支援センター施設長で本研修を受講していない人 【任意】
※申込人数が定員を超えた場合は優先順位を (1)→(2)とし、事務局で決定する。(経験年数が短い方および未受講者が優先)

全体カリキュラム

カリキュラム_令和4年度 「コーディネーター共通研修」及び「新任所長研修」(PDF:250KB)

問合せ先

(社)横浜市社会福祉協議会
地域福祉課 担当:中村、藤盛、稲田
電話:045-201-8616
Email:cp-kenshu@yokohamashakyo.jp