このページの先頭です

本文へ移動します

フッターへ移動します

ロゴ画像:社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会

ロゴ画像:社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会

メイン画像:横浜の風景

採用情報

正規職員(あんしんマネジャー)採用試験案内

1 募集職種及び職務内容

募集職種

あんしんマネジャー(横浜市障害者後見的支援制度に係る専門職)

職務内容

横浜市障害者後見的支援制度は、障害者が将来にわたり地域で安心して暮らすことができるように、障害者本人に寄り添い、本人の希望と目標に基づいた支援と地域での見守り等を行うことを目的としています。

  1. 障害者本人やその家族から本人の暮らしや将来の希望や目標に関する聴き取り
  2. 生活状況等の確認・見守り体制づくり(後見的支援計画の作成)
  3. 本人の状況に応じた定期訪問(緊急訪問もあり)
  4. 本人とともに将来設計の検討
  5. 関係機関との連絡調整 など

あんしんマネジャーは、障害福祉に関し、知識、実践力、情熱を有し、障害者本人の希望や目標に基づく柔軟な支援と対応が求められます。

※日常業務の勤務場所は横浜市内担当区の障害者後見的支援運営法人(他法人)の事務所となります。
その中で、運営法人の担当職員、サポーターとチームで仕事を行います。
※あんしんマネジャーは、障害者に寄り添い信頼関係を築いて、将来にわたり障害者を支えていくという制度の趣旨から専門職としての採用です。
採用後に本会の他職種に変わることはありません。
※本制度の詳細につきましては、
本会障害者支援センターホームページをご覧ください。

2 採用時期

令和5年4月1日

3 採用人数

若干名

4 受験資格

昭和38年4月2日 以降に出生した方で、福祉の現場で5年以上の相談又は支援業務の経験があり、このうち3年以上は障害児者の相談又は支援業務に従事した方

5 待遇

※採用されるまでに規程等の改正が行われた場合は、その定めるところによります。

給与

本会職員給与規程に基づき支給します。

《参考》

※上記金額はいずれも調整手当を含みます。

正社員等の職務経験を証明する書類を提出いただくと、一定の基準により前歴を勘案して、初任給が決定します。
この他、期末手当・勤勉手当(前年度実績 年2回 計4.00月分)、通勤手当、住居手当等を支給します。

勤務時間

1日7時間30分(原則8時45分から17時15分、内休憩時間60分)但し、運営法人の勤務時間に応じて多少変わる場合があります。
事業場外労働のみなし労働時間制を適用します。

休日

土・日曜日、祝日(休日に勤務が入る場合があります) ※年間休日125日

その他

年次休暇20日(4月採用の場合)、その他夏季休暇等特別休暇あり。
社会保険・雇用保険加入。健康診断実施、横浜市勤労者福祉共済( ハマふれんど) 加入。
※その他勤務条件は、本会職員就業規程に定めるところによります。

6 試験日・試験の内容

一次試験

令和4年12月17日(土) 筆記試験(一般教養・小論文)

二次試験

令和5年1月14日(土) 一次面接

三次試験

令和5年1月25日(水) 二次面接

合格発表

令和5年2月中旬

※集合時間・場所等は、締切後にE-mailでお送りする受験案内のなかで案内します。
※試験詳細案内が期日までに届かない場合は、「11 問合せ先」までご連絡ください。
※最終合格者の発表は、令和5年2月中旬の予定です。
※試験内容についての問い合わせは、一切お受けできません。
※新型コロナウィルス感染症の感染拡大状況によっては、試験日等が変更となる場合があります。

7 申込方法

下記webフォームより、必要事項を記入のうえお申込みください。

webフォーム(外部サイト)

※内容不備の場合は受付できませんので、必ず確認してからお申込みください。
※webからの申込みが難しい場合は、「11 問合せ先」までご連絡ください。

8 申込受付期間

令和4年11月1日(火)から令和4年12月9日(金)

9 受験案内

受験の詳細案内は受付締め切り後、E-mailにて送付します。

※試験日の3日前までに届かない場合は、「11 問合せ先」までご連絡ください。

10 その他

11  問合せ先

〒231-8482
横浜市中区桜木町1丁目1番地 横浜市健康福祉総合センター7階
社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会 総務部総務課 採用担当
電話 045-201-2096(土・日・祝日を除く)

※受験要件やあんしんマネジャーの業務に関する問い合わせは、障害者支援センター(電話 045-681-1211)にお願いします。