このページの先頭です

本文へ移動します

フッターへ移動します

ロゴ画像:よこはまはあったかい ロゴ画像:横浜生活あんしんセンター

ロゴ画像:社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会

セイフティーネットプロジェクト横浜

つかう コミュニケーションボード・カード

地域にはさまざまな障害のある人が暮らしています。自閉症や知的障害のある人の中には、言葉だけでなく、わかりやすい絵記号や写真を用いることで、コミュニケーションがスムーズになる人もいます。

という声から、コミュニケーションボードを作成しました。

障害について配慮していただきたいポイントをまとめた啓発パンフレットも作成し、コミュニケーションボードとセットで普及活動を行っています。

コミュニケーションボードは、学校や交通機関、お店、交番などで使われ始めています。自閉症や知的障害のある人だけではなく、外国の方や高齢者、小さな子どもにも利用されています。地域の中でみんなに役立つユニバーサルなコミュニケーションツールです。

コミュニケーションボードおよび啓発パンフレット

「コミュニケーションボード」・「啓発パンフレット」はPDFファイルでダウンロードできます。印刷してご活用ください。

お店用コミュニケーションボード•啓発パンフレット 2005年度作成

趣意書

2005年12月に「それいけ!コミュニケーションボード大作戦」を実施した際の趣意書です。コミュニケーションボード作成の趣旨を記載しています。

お店用コミュニケーションボード

障害のある人が、コンビニエンスストアーなど暮らしに身近なお店で使えるように、わかりやすい絵記号等を掲載しています。

啓発パンフレット

お店で働く方々に、障害について配慮していただきたいポイントをまとめています。

救急隊用コミュニケーションボード•啓発パンフレット 2006年度作成

救急隊用コミュニケーションボード

障害のある人が、救急隊の方などとコミュニケーションが取れるように、わかりやすい絵記号等を掲載しています。

啓発パンフレット

救急隊の方などに配慮をお願いしたいことのポイントを、障害別にまとめています。

災害用コミュニケーションボード•啓発パンフレット 2007年度作成

趣意書

コミュニケーションボード作成の趣旨を記載しています。

啓発パンフレット

避難場所等で周囲の方々にお願いしたいことのポイントを掲載しています。防災訓練などさまざまな場面でご活用ください。

オリジナルコミュニケーションボード

誰でもイラストを組み合わせて自由にコミュニケーションボードを作ることができます。

イメージ画像:オリジナルコミュニケーションボード

コミュニケーションカード

コミュニケーションボードに載っているイラストの中から、必要なイラストを選んで、名刺用サイズのカードに印刷することができます。ラミネート加工したり、リングをつけて単語帳風にしたり、名刺フォルダーに入れたり、使いやすいように工夫をしてみてください。

イメージ画像:コミュニケーションカード

イラストのダウンロード

コミュニケーションボードに載っているイラストの中から、必要なイラストを選んで、パソコンやスマートフォン、タブレット端末にダウンロードできます。

ダウンロード ダウンロードの仕方 Wordでの使い方
QRコード:イラストのダウンロードページに移動します

携帯・スマホでイラストをダウンロードして使いたい方は、
QRコードからサイトへ行くことが出来ます。

※オリジナルコミュニケーションボード・カードやダウンロードできるイラストは、以下のコミュニケーションボードから引用しています。
(一部オリジナルコミュニケーションボード・カードやダウンロードできないイラストもあります)

セイフティーネットプロジェクト横浜のTOP