ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
ここからグローバルナビゲーション
ここから本文

第4回 よこはま地域福祉フォーラム
「おたがいさまの縁づくり ~縁で彩る支えあい~」
開催報告

※なお、当日の内容は改めて実施報告書(冊子)にてご報告する予定です

平成30年12月6日(木)に 「よこはま地域福祉フォーラム」を3会場(関内ホール・はまぎんホール ヴィアマーレ・健康福祉総合センター)にて開催し、1,149名の方にご参加いただきました。

第4回となる今回のテーマは「おたがいさまの縁づくり~縁で彩る支えあい」。
横浜で育まれてきた様々な助けあい活動や先進的な取組の報告を通じて、そこに関わる活動者の想いや地域の力を実感するとともに、私たちのまちの未来に拡がるつながり・支えあいをどう多彩なものとしていけるのか、皆さんと一緒に考える機会となりました。

基調講演「地域でつながる、暮らしがつながる~このまちで自分らしく生きるために~」では、つながるクリニックの八森先生から、「誰もが住み慣れた場所で自分らしく生きていく」ためには何が必要か、同じ地域の住民としてできることは何かを医療職の視点からお話をいただきました。

午後の分科会は4つのテーマを設定。
「一人ひとりの暮らしに届く縁」「つながり」で開かれる解決の糸口
「拡がる縁でつながる暮らし」連携・協働がもたらす新たな可能性
「紡いだ縁を明日へつなぐ」地域に根ざした権利擁護を考える
「地域と施設 深まる縁・新たな縁」社会福祉施設の地域における取組
さまざまな視点から横浜の地域福祉を考えました。
八森 淳 氏の写真
基調講演の講師
八森 淳 氏
(つながるクリニック 院長)
基調講演中の会場の写真
基調講演の様子
(関内ホール 大ホール)

PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe Reader® が必要です。ご利用のパソコンに Adobe Reader® がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader® (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

adobe Readerダウンロード

ページの先頭へ

ここからフッターメニュー