ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
ここからグローバルナビゲーション
ここから本文

ホーム出版物

横浜市社会福祉協議会の出版物 ワクビー

ネット注文 FAX注文
※FAX注文票はPDFファイルです。
送料について

個人情報の取扱いについて

出版物のお申込みに関わる個人情報については、出版物の発送及び新規出版物のご案内のみに利用させて頂きます。
出版物のラインナップ

12.旬を楽しむ 400円レシピ

社会福祉法人 横浜市瀬谷区社会福祉協議会
サイズ:21.5cm×30.4cm
ページ:100P
重さ:580g

横浜市瀬谷区社会福祉協議会および瀬谷区ふれあい食事連絡会の企画によるレシピ集。
四季折々32のレシピを掲載しています。食事会や家庭ではもちろん、お一人暮らしの方も作っていただけるように一人分の分量を記載しています。
瀬谷区ふれあい食事連絡会の創立30周年を記念して、平成28年10月に新たに春夏秋冬各2種類、計8種類のレシピを追加いたしました。(平成24年3月30日発行)

旬を楽しむ 400円レシピ
953円+税(計1,029円)

11.ボランティア福祉ガイド ボランティアのたまご

横浜市ボランティアセンター
サイズ:14.8cm×21.0cm
ページ:40P
重さ:120g

はじめてボランティアをする中学生・高校生に向けたボランティア活動についての情報が満載!社会福祉協議会等で実施するボランティア入門講座やサマースクールの教材としてもご活用いただけます。(平成23年7月13日発行)

ボランティア福祉ガイド ボランティアのたまご
191円+税(計206円)

10.社協が行う権利擁護・成年後見

横浜生活あんしんセンター
サイズ:14.8cm×21.0cm
ページ:80P
重さ:150g

自らの意志を十分に表明できない高齢者・障がい者の財産や権利を守り、地域や施設で生活できるよう権利擁護にかかわる相談や支援をおこなっている横浜生活あんしんセンター。
創設10周年を機に、これまでかかわってきたケースの中から、課題の多いケースや特徴的なケース31例を紹介します。権利擁護業務や成年後見制度の現場にかかわる方の日々の業務や相談対応の参考にしていただきたい一冊です。(平成21年3月発行)

社協が行う権利擁護・成年後見
667円+税(計720円)

9.地域が主体のまちづくり 横浜鶴見「てらお福まち」のチャレンジ

山路清貴・響てらお:著
サイズ:14.8cm×21.0cm
ページ:141PP
重さ:210g

このまちに「福」を呼び込もう。
横浜市鶴見区寺尾は、よくある普通のまち。そのまちを舞台に、福祉のまちづくりがはじまった。
まち探見隊養成講座、小さないす設置大作戦といった寺尾で実現した30におよぶプロジェクトを紹介しながら、まちづくりの手がかりがつかめるよう構成されています。「やらされ感厳禁」「成果は使いまわす」等々、実際にまちづくりを進めるポイントもつかめます。(平成20年3月発行)

地域が主体のまちづくり 横浜鶴見「てらお福まち」のチャレンジ
953円+税(計1,029円)

8.対人援助のための 合同ケースカンファレンスの方法 (DVD)

岩間伸之:監修
サイズ:19.0cm×13.5cm×1.5cm
重さ:110g (DVD)

対人援助にとって欠くことのできない合同ケースカンファレンス(事例検討会・事例研究会)。福祉保健サービスの「質」を組織的に高めるために、多機関・多職種のスタッフによるチームアプローチを日常化する有効なツールです。
でも、なかなか効果的・効率的に運営できないのもカンファレンス。これに必要な知識とノウハウを効果的に提供するため、OJT(職場内研修)に活用していただけるDVD教材を作成しました(平成17年7月発行)

対人援助のための  合同ケースカンファレンスの方法 (DVD)
2,381円+税(計2,571円)

7.横浜市社会福祉協議会 協働指針

サイズ:21.0cm×29.7cm
ページ:18PP
重さ:70g

「協働」の重要性がますます高まる中で、横浜市社協では「協働」への取り組み姿勢、考え方、あり方などをまとめた「協働指針」を作成しました。
協働キャラクター「よっしゃ!」が、協働についてわかりやすく解説し、また協働に関する具体的な事例(7事例)を掲載しています。(平成19年3月発行)

横浜市社会福祉協議会 協働指針
477円+税(計515円)

6.コミュニティワーカースタイルブック 「地域がもっと元気になる日常術」

西尾敦史:著
サイズ:14.8cm×21.0cm
ページ:120PP
重さ:190g

この本では、コミュニティワーカーの働きを体系化するとともに、実際に活躍している人たちに話を聞き、それぞれの実践を相対化できるようなヒントを掲載しています。(平成18年3月発行)

コミュニティワーカースタイルブック 「地域がもっと元気になる日常術」
953円+税(計1,029円)

5.地区社協のてびき

サイズ:21.0cm×29.7cm
ページ:59P
重さ:175g

横浜市の地区社協向けに作成した、活動・運営の手引き書。
地区社協活動の取り組みや事例の他、会議の開催や役員・会員の考え方、会則モデル、会計処理の手順など、運営・会計面についてもわかりやすく解説しています。(平成18年11月第3版発行)

地区社協のてびき
953円+税(計1,029円)

4.地域福祉推進のための 住民ワークショップガイド

サイズ:21.0cm×29.7cm
ページ:38P
重さ:160g

住民のための様々なワークショップガイドブック。
地域福祉計画策定の参考書としてオススメ!(平成15年3月31日発行)

地域福祉推進のための 住民ワークショップガイド
477円+税(計515円)

3.福祉の教育ガイドブック みんなの幸せ ~ひとりひとりができること

横浜市ボランティアセンター
サイズ:21.0cm×29.7cm
ページ:92P
重さ:290g

福祉教育開発研究委員会において研究された内容を中心に、「総合的な学習の時間」などで活用できる実践例が満載(平成14年1月発行)

福祉の教育ガイドブック  みんなの幸せ ~ひとりひとりができること
667円+税(計720円)

2.はじめてボランティアをするあなたへ

長瀬慎一:著者 藤村出:監修
サイズ:14.8cm×21.0cm
ページ:12P
重さ:60g

コミュニケーションの苦手な子ども達とどう関わっていくべきか悩んでいる方に!横浜市鶴見区の余暇活動グループ「ゼリービーンズ」が企画・編集したボランティアハンドブックを是非どうぞ(平成15年3月30日発行)

はじめてボランティアをするあなたへ
191円+税(計206円)

1.福祉教育ワークブック 「わくわくワーク」

サイズ:30.8cm×21.5cm×3cm(箱入り)
重さ:650g

大好評!!小学校高学年を対象とした「総合的な学習の時間」にピッタリの福祉教育教材キットです。(平成14年6月2日発行)

福祉教育ワークブック 「わくわくワーク」
1,905円+税(計2,057円)

出版物は、下記でもお買い求めいただけます。

出版物に関するお問い合わせ

横浜市社会福祉協議会 企画部
E‐mail:メールの投函は、ここをクリックしてください
電話:045‐201‐2090
FAX:045‐201‐8385

PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe Reader® が必要です。ご利用のパソコンに Adobe Reader® がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader® (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

adobe Readerダウンロード

ページの先頭へ

ここからフッターメニュー