ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
ここからグローバルナビゲーション
ここから本文

平成28年度 赤い羽根共同募金運動が始まりました!

赤い羽根共同募金は、「じぶんの町を良くするしくみ。」として、地域課題や社会課題の解決に取り組むボランティア団体やNPO、福祉施設などを応援しています。毎年、多くのご寄付をいただき、横浜市内のさまざまな福祉活動に助成を行っています。皆さんの温かなお気持ちが、まさに「じぶんの町を良くする」活動に活かされています。
今年度も、市内各所で10月1日から共同募金運動が始まり、市民の皆さまから多くのご協力をいただきました。
お礼申し上げます。
なお募金は3月末まで受け付けております。引き続きご協力をよろしくお願い致します。

共同募金運動についての詳細はコチラ

横浜市健康福祉総合センター8階窓口では、赤い羽根グッズをご用意しています。
ぜひお立ち寄りください。

  • 28年度共同募金PR大使 フサオマキザル「マコト」バッジ
  • 横浜F・マリノスキャラクター「マリノスケ」&共同募金コラボバッジ
    *500円以上の募金で差し上げています。
マコトとマリノスケバッジの写真
  • 共同募金オリジナルクオカード(500円分)
    *1000円以上の募金で差し上げています。
共同募金オリジナルクオカードの写真
そうにゃん&共同募金コラボバッジの写真

10月1日、横浜駅西口髙島屋前広場にて、オープニング激励会を開催しました。

当日は小雨の中、たくさんのボランティアが集まり、街頭募金活動を行いました。激励には、黒岩祐治県知事をはじめ、JR東日本横浜支社の「ハマの電チャン」や、横浜F・マリノスの「マリノスケ」、チアリーディングチームのメンバーも激励に駆けつけ、華麗なパフォーマンスでイベントを盛り上げてくださいました。

オープニング激励会の写真

10月8日(土)、野毛山動物園にて、PR大使就任式を開催しました。

今年度の共同募金PR大使に就任された野毛山動物園フサオマキザルの「マコト」就任式を開催しました。今後、PR大使として共同募金運動を盛り上げてもらうため、「マコト」には委嘱状とプレゼントの栗を渡しました。就任式終了後は園内で募金活動を行い、多くの方からご寄付いただきました。
上記に記載されているフサオマキザル「マコト」バッジは、健康福祉総合センター8階窓口と野毛山動物園管理事務所にご用意しています。

横浜市社会福祉協議会局長が委嘱状を渡しているの写真
委嘱状交付
マコトに栗を渡している写真
マコトには委嘱状のかわりに栗をプレゼント★
集合写真の写真
フォトセッション
募金している写真
街頭募金

ページの先頭へ

ここからフッターメニュー