ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
ここからグローバルナビゲーション
ここから本文

ホーム横浜市晴嵐かなざわTOP利用案内 団体利用について

横浜市晴嵐かなざわ

利用案内 団体利用について

団体利用について

利用できる団体 団体利用登録をしている団体(その構成員のみ利用可能)
利用時間帯
  • 午前の部 9:00 ~ 12:30
  • 午後の部 13:00 ~ 16:30
利用できる部屋 会議室1・会議室2・生きがい作業室・工作室・和室(山桜)・和室(牡丹)・機能回復訓練室
部屋予約ができる期間 当日から一ヶ月後の同日まで予約を受付(例:当日が4月15日ならば5月15日まで予約可能)
予約ができるコマ数 予約受付期間内で2コマまで

【団体利用登録について】

団体で部屋を利用するには、事前に団体利用登録が必要になります。登録を希望する団体は、登録に必要な書類(「団体利用誓約書」「団体利用登録簿」「構成員名簿」)をお渡ししますので、3階受付までお申出下さい。提出された書類の内容等を確認後、団体利用登録を受理いたします。
尚、団体利用許可後に、その利用団体が利用規定及びセンター利用ルールを著しく反し、センター側からの注意においても改善されない場合は、センターでの団体利用を停止し事後利用受付を行いませんのでご了承下さい。

利用登録ができる団体(以下の条件を全て満たす団体)

  • 構成員全員が60歳以上(但し、講師の年齢は問わない)であること。
  • 登録時点で5名以上の構成員(講師含む)がいること。
  • 構成員の在住については、市内・市外を問わないが、半数以上が市内在住者であること。
  • センター側から会計報告等の必要書類の提出を求められた場合に、提出が可能であること。

利用登録及び活動ができない団体

  • 不特定多数を対象にした活動をする団体。
  • 教室代わりとしての利用及び高額な月謝を徴収する等、営利目的に利用する団体。
  • 金品の販売、チケット等の斡旋、商品説明会、商品展示会、職員研修会等を含む営利活動を目的とする団体。
  • 政治活動及び宗教活動をする団体。
  • 複数の団体利用登録をすることで、不当に会場確保をしようとする団体。
  • その他、所長が団体利用に不適当と認めた団体。
  • 団体利用登録後、1年間利用のない団体については、登録を抹消します。事後利用する場合には、新たに登録をお願い致します。
  • 団体利用登録の内容と実際の活動内容が著しく異なる場合には、以後の利用をお断りする場合があります。
  • 団体利用登録後に、その活動内容や構成員名簿等に変更があった場合は、速やかに団体利用登録の変更を行って下さい。申請がない場合には、変更を認めません。
  • 構成員が1/3以上同じ団体は同一団体とみなし、他の団体名での利用登録はできませんのでご注意下さい。尚、活動内容が異なる場合でも同様とします。

【部屋利用の申込方法】

部屋利用を希望する日により、下記2通りの方法で予約を受付ます。

部屋利用希望日が一ヶ月後の同日の場合(応答日予約)

※午前9時30分までに来館された方(先着順ではありません)を対象に優先的に予約を受付けます。

  1. 1ヶ月前の同日の午前9時30分までに、センター(3階受付)までご来館下さい。
  2. 3階受付で、団体名「○月○日の△△の部屋」の予約を希望する旨をスタッフに伝えて下さい
  3. スタッフがその団体の現在までの予約状況等を確認後、「部屋利用希望カード」をお渡しします。必要事項を記入し、3階受付に提出した後、午前9時30分になるまで図書コーナー等でお待ち下さい。(記入の際は、図書コーナーを利用)
  4. 午前9時30分になったら、スタッフが図書コーナーに出向き申込状況を伝えます。
    その際、利用申込が重複した場合には申込み団体と部屋の調整を行いますが、調整がつかない場合には抽選となります。

    抽選の方法》 抽選棒
    抽選の順番》 部屋毎に行います。
    会議室1→会議室2→生きがい作業室→工作室→和室(山桜)→和室(牡丹)→機能回復訓練室
    抽選棒を引く順番》「部屋利用希望カード」を受付に提出した順番。
    ※午前9時30分の時点で図書コーナーにいらっしゃらない団体は、「部屋利用希望カード」を提出していても抽選への参加及び優先部屋利用の予約はできませんのでご注意下さい。
  5. 部屋利用の予約ができる団体が決定後、スタッフが「団体利用申込書」を配布しますので、必要事項を記入し、3階受付にご提出下さい。(記入の際は、図書コーナーを利用)
  6. スタッフが内容を確認後、「団体利用許可書」をお渡しします

部屋利用希望日が一ヶ月未満の場合

※随時、先着順で受付ます。

  1. 3階受付横に掲示されている「部屋別予約状況ボード」で、希望する部屋が空いているかを確認して下さい。
  2. 3階受付で、団体名「○月○日の△△の部屋」の予約を希望する旨をスタッフに伝えて下さい。スタッフがその団体の現在までの予約状況等を確認後、「団体利用申込書」をお渡ししますので、その場で必要事項を記入し、ご提出下さい。
  3. スタッフが内容を確認後、「団体利用許可書」をお渡しします。
    ※「団体利用許可書」は部屋利用当日に3階受付に提示していただきますので、大切に保管して下さい。

【部屋利用申込時の注意】

  • 申込みは、その団体の構成員が来館し行って下さい。電話での予約は受付られません。
  • 部屋の利用人数は、提出している団体利用登録人数内とします。
  • 当日利用を希望する備品(マーカーセット、マグネット、マイク、カセットデッキ、等)は、必ず団体利用申込書の利用物品名欄に記入して下さい。
    記入のないものについては、当日ご用意できない場合がございます。
  • 部屋の利用単位は、「午前の部」または「午後の部」で、それぞれ1コマとします。
    午前の部・午後の部を通して予約する場合は、2コマとなります。
  • 各部屋の利用基準は次の通りです。
    部屋毎に利用人数が定められておりますので、ご確認下さい。

《通常の利用の場合》

部屋名定員最低利用人数
会議室1 30名 10名以上
会議室2 36名 10名以上
生きがい作業室 24名 5名以上
工作室 48名 10名以上
部屋名定員最低利用人数
和室(山桜) 15名 5名以上
和室(牡丹) 15名 5名以上
機能回復訓練室 35名 10名以上

《2部屋を同時利用する場合》

部屋名定員最低利用人数備考
会議室1・会議室2 66名 20名以上 ダンスや体操等、身体を動かす活動については10名以上で利用可とする。
会議室2・生きがい作業室 60名 15名以上 ダンスや体操等、身体を動かす活動については10名以上で利用可とする。
和室(山桜・牡丹) 30名 10名以上 茶道・舞踊の場合は7名以上で利用可とする。
  • 同時間帯で2部屋とおしで利用する場合は、1部屋として計算します。
  • 部屋利用は、午前利用・午後利用共に当日の午前9時の時点で消化されたものと判断します。
    ※ただし、各団体で団体利用申込を提出していただき、それぞれ1コマとして計算します。
  • 同一講師の指導団体に限り、団体が異なっても1コマの時間帯を2分割して利用が可能です。
  • 機能回復訓練室については、日曜日は午前の部・午後の部共に卓球の「個人利用」を実施しますので、部屋利用はできませんのでご注意下さい。
  • 部屋利用希望日の一ヶ月前の同日が休館日で、部屋利用の予約受付ができない場合は、翌日の受付となります。尚、年末年始等で長期にわたり休館日が続く場合は、センター開館日まで日にちを繰り下げて予約を受付ます。
    (例)1月29日の予約希望 → 1月5日に予約を受付 (12月28日~1月4日が年末年始休館日のため)

【部屋利用のながれ】

  1. 3階受付に「団体利用許可書」をご提示下さい。
    スタッフが内容を確認し、「団体利用バッジ」「部屋別利用報告書」「利用物品」をお渡しします。
  2. 部屋を利用される方は、必ず「団体利用バッジ」を着用して下さい。
  3. 部屋利用終了時には、各団体で部屋の清掃・後片付けを行っていただき、部屋別利用報告書を作成していただきます。その後3階受付に連絡し、スタッフの点検を受けて下さい。
    「団体利用バッチ」及び「利用物品」は3階受付までご返却下さい。
    尚、午前の部・午後の部と連続して部屋を利用する場合は、部屋別利用報告書に利用人数のみを記入し、3階受付までお持ち下さい。

※「団体利用バッジ」が未返却の場合は、「団体利用バッジ管理簿」に記入していただきます。

【部屋利用時の注意】

  • 利用時間は厳守して下さい。
    利用時間には、部屋の清掃・後片付け及びスタッフによる点検作業の時間も含まれます。
  • 利用部屋内での軽飲食は可能ですが、食事をする場合には、事前にセンターへの届出が必要になります。(但し、機能回復訓練室は飲料水のみ可)
    尚、出前等を利用される団体には、容器の引き取りを部屋利用時間内に行って下さい。
  • 茶器・ポットは室内に完備していますが、茶葉及び布巾は各団体でご用意下さい。
  • 機能回復訓練室では、室内用の靴をご利用下さい。
    尚、ダンスシューズをご利用になる場合は、必ずヒールカバー(女性のみ)を付けたものをご用意下さい。
  • 機能回復訓練室及び和室に用意してあるスリッパは、トイレへの往復にのみご利用いただけます。
  • 団体で利用中は、大広間及び娯楽ルームのご利用はできません。
  • センター内の設備・器具・機器・用具・備品等は大切に扱って下さい。
    利用中に故障及び破損させた場合は、必ず3階受付までご連絡下さい。
  • シャワーの利用を希望の方は、当日3階受付にお申出下さい。
  • 更衣をされる方は、各部屋内もしくは4階シャワー室(男女別)をご利用下さい。

【センター利用時の注意】

  • ゴミは各自でお持ち帰り下さい。
  • センターでは、団体及び個人の預かり物は致しませんのでご了承下さい。
  • 全館禁煙です。
  • 館内での飲酒及び酒気帯びでの入館はご遠慮下さい。
  • 危険物の持ち込みはご遠慮下さい。
  • 乱暴な行為や女性の身体に触るような行為はお止め下さい。
  • ご利用中の事故については、センターではその責めを負いません。
  • 他の利用者へ迷惑を掛けるような行為やセンターの利用ルールを守っていただけない場合は、ご利用をご遠慮いただくことがあります。

お電話でのお問い合わせは
045-782-2908

メールでのお問い合わせは
メール送信フォーム

ページの先頭へ

ここからフッターメニュー