ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
ここからグローバルナビゲーション
ここから本文

ホーム ウィリング横浜 ウィリング横浜について

ウィリング横浜について

少子高齢化のさらなる進展にともない、福祉保健ニーズはますます増大かつ複雑化しており、こうしたニーズに対して適切なサービスを提供するためには、それらを担う人材の育成・確保が不可欠です。
福祉保健の現場においては、新たな担い手が集まりにくい状況や、就職したものの離職してしまうケースも少なくないなど、人材の確保と定着が大きな課題となっています。福祉保健の職場は“人があってこそ”の現場であり、福祉保健サービスの維持向上を図るために、それらを担う福祉保健人材を育成するための研修機関の果たす役割は、ますます重要となってきています。
ウィリング横浜は、横浜市における唯一の福祉保健研修交流センターとして、市内各事業所・施設等における人材の育成を支援するための研修事業を開催するとともに、各種講座やシンポジウムなど、人材の確保・定着に向けた事業を展開します。また、各事業所・施設をはじめ関係団体との連携を深め、的確にニーズを把握するとともに、職場へのフィードバックに関する環境整備や自主研究団体に対する支援などを行ないます。このことによって、現場で働くひとりひとりが意欲的かつ前向きに仕事に取組み、質の高いサービスを提供し、その結果としてエンドユーザーの満足度が向上することを目指します。


 福祉保健研修交流センターウィリング横浜 

 平成25年度 ウィリング横浜事業案内

  

  • よこはまの福祉保健研修情報サイト「ハマ・キャリ・ネット」
  • 空室情報
  • フロア案内
  • アクセスMAP

PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe Reader® が必要です。ご利用のパソコンに Adobe Reader® がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader® (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

adobe Readerダウンロード

ページの先頭へ

ここからフッターメニュー