ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
ここからグローバルナビゲーション
ここから本文

ホームボランティアセンタートップ現在のページ

横浜市ボランティアセンター

講座・イベント情報

このページの情報に関するお問合せは、直接各講座・イベントの問い合わせ先へお願いします。
お申し込み・お問い合わせの際は「横浜市ボランティアセンターのホームページで見ました」とお伝えください。
「講座・イベント情報」に掲載希望の方は、コチラ からどうぞ。

各区社協・区ボランティアセンターが主催する講座・イベント情報はコチラ

福祉体験・ボランティア活動に関する講座・イベントなど
てんかん市民公開講座2017『なおしやすいてんかん、なおしにくいてんかん』
第7回福祉を創る学校

高齢者福祉に関する講座・イベント
【NEW】3.11上野千鶴子先生の講演とささえ愛の集い

障害者福祉に関する講座・イベント
【NEW】障害者支援のためのボランティア研修会
【NEW】ガイドボランティア研修会
港福城プロジェクト主催 港福一夜城 VOL.2
講演会+ワークショップ 「障害者差別解消法と、私たちができること」
障害児・者のガイドボランティア講座
精ボ連セミナーのご案内~障がいのある人の福祉支援について
障がい児・者のための外出付添ボランティア講座
録音ボランティア入門講座
横浜ひまわり家族会第2回「薬物依存症者と家族オープンセミナー」

子ども・子育て・青少年問題などに関する講座・イベント
【NEW】スタッフを育てるリーダーの役割(チーム・職場)
小学生の子どもに関わるスタッフのための
「信頼関係の作り方」
【講演会】なぜ今「おむつに頼りすぎない育児」なのか?
~カオハガン島から学ぶこと~


そのほか
かながわコミュニティカレッジ講座『防災減災に強いまちづくりを学ぶ講座』
かながわコミュニティカレッジ講座『親と子の共に育つ場づくり講座』
かながわコミュニティカレッジ講座『市民活動スタートアップ』
箱庭療法講座〔全5回〕

「よこはま福祉・保健カレッジ」 でも、たくさんの講座情報をお届けしています!

障害者支援のためのボランティア研修会
内 容
■研修内容
○ 障害者IT利活用支援事業とは(制度説明)
○ ボランティア講座 ○ 障害者の理解
○ 代表的な支援機器の紹介 等
講師:鈴木治郎氏(NPO法人 神奈川県障害者自立生活支援センター理事長)

※詳しくは、コチラ!
※チラシは、コチラ→コチラ!コチラ!
日 時
■平成29年2月22日(水曜)11時30分から16時30分
(受付11時15分~)
場 所
■大和市文化創造拠点シリウス内 大和市生涯学習センター
※地図は、コチラ!
対 象
■障害者支援ボランティアに関心がある方
■当事業のボランティア登録が可能な方
■神奈川県内で活動が可能な方
■パソコン、インターネットを日常で使用している方
定 員
■20名
参加費
■無料
その他
■座学研修となります。
締 切
■2月15日(水)必着
申込み
■チラシ裏面(コチラ!)、FAXもしくはウェブサイト(コチラ! )より
問合せ
■公益社団法人かながわ福祉サービス振興会
〒231-0023横浜市中区山下町23 日土地山下町ビル9階
TEL:045-680-5686
FAX:045-227-5691
掲載終了
■2017年2月22日

スタッフを育てるリーダーの役割(チーム・職場)
内 容
■この講座では、リーダーとして"子ども・若者に関わるスタッフ"の育成とチーム連携
について学んでいきます。
リーダー・マネジメントクラスの職員(スタッフ)が、チームをまとめるために行うこと等、
気になる方はぜひご参加ください。

※詳しくは、コチラ!
※チラシは、コチラ!
日 時
■2017年2月14日(火)10:00~16:00
場 所
■横浜市青少年育成センター 第1研修室

※地図は、コチラ!
対 象
■青少年に関わる施設・活動のスタッフ・職員のうち リーダー・マネジメントクラスの方
定 員
■20人
参加費
■2,000円
締 切
■2月13日(月)
申込み
■1月16日(月)より、電話、FAX、Eメール、web(コチラ!)にて次の4点をお伝えください。
氏名(フリガナ)、連絡先、職業(所属)、領収書の宛名

※FAXの申込み書は、コチラ!
問合せ
■横浜市青少年育成センター
〒231-0013横浜市中区住吉町4-42-1
TEL:045-664-6251
FAX:045-664-6254
掲載終了
■2017年2月14日(火)

小学生の子どもに関わるスタッフのための 「信頼関係の作り方」
内 容
■10人、20人の子どもを見る際の視野の広げ方や気になる子の心の声の聴き方など、支援のポイントについて学んでいく講座です。「困った子に注意しても手ごたえを感じない」「何を考えているのか分からない」といった不安の解消方法も学びます。
子どもの声をキャッチし、支援をしていきたい方におすすめです!
※チラシは、コチラ!
日 時
■2016年1月26日(木)、2月9日(木)
両日:9:30~12:00
場 所
■横浜市青少年育成センター
※地図は、コチラ!
対 象
■小学生に関わる施設 ・ 活動のスタッフの方、学生など
定 員
■30人
参加費
■2,000円
締 切
■1月25日(水)
申込み
■電話、FAX、E-mail
※詳しくは、(FAX申込書)コチラ!
問合せ
■横浜市青少年育成センター(指定管理者 : 公財よこはまユース)
横浜市中区住吉町4-42-1関内ホール地下1階
TEL:045-664-6251
FAX:045-664-6254
掲載終了
■2017年2月9日(木)

ガイドボランティア研修会
内 容
■「ボランティアに興味はあるけどきっかけがない・・・」「障がいについて知りたい!」という方でも大歓迎。
本講座では、障がいのある方にボランティアとして付き添う時に大切なことや、ガイドボランティア制度についてお伝えします。
(1) 知的障がい・発達障がい編 (2月1日)
内容 : 活動している方から活動の様子のお話し 等
(2) 身体障がい編 (2月8日)
内容 : 車椅子体験・視覚障がい体験 等
※連続講座ではありません。参加される講座をお選びください。

両方の参加も可能です!

※チラシは、コチラ!
日 時
(1)2017年2月1日(水) 13:30~16:30
(2)2017年2月8日(水) 13:30~16:30
場 所
■港南区福祉保健活動拠点 多目的研修室
※地図は、コチラ!
対 象
■18歳以上の方(初心者大歓迎!)
定 員
■20名(先着順)
参加費
■なし ※持ち物なし
申込み
■氏名、住所、電話番号、年齢、参加希望日を窓口 ・ 電話 ・ FAXでお知らせください!
※1月11日(水)午前9時~受付スタート
※申込書は、コチラ!
問合せ
■港南区社会福祉協議会 ボランティアセンター(西田)
〒233-0003港南区港南4-2-8 3階
TEL:045-841-0256
FAX:045-846-4117
掲載終了
■2017年2月8日

港福城プロジェクト主催 港福一夜城 VOL.2
内 容
■港福城プロジェクトでは、港北区内で福祉に関わる団体・個人が自由意思で意見交換や学びあいを目的として下記の講座を開催します。

・テーマ:「障がい児者が地域で暮らす意味を考える」
・講師
(コーディネーター):
梶谷 洋之さん
(登壇者):
鈴木 明子さん(野のすみれクリニック リハビリテーション科 院長)
山下 容子さん(株式会社あやちゃん家 代表取締役)

・内容:相模原市で2016年夏におきた痛ましい出来事を受けて、多様な立場だからこそ、今本音で、【地域で障がい者が暮らすということ】について話し合いたい。

(終了後)同会場で1時間程度懇親会予定(懇親会費は実費予定)

ぜひご参加ください。申込をお待ちしています。

※詳しくは、コチラ!
※チラシは、コチラ!
日 時
■2017年1月13日(金)18:00~20:00 終了後、同会場で1時間程度懇親会を予定。
場 所
■港北公会堂2F 1号会議室(港北区大豆戸町26-1)
※地図は、コチラ!
対 象
■原則として港北区内在住在勤、地域のまちづくりや福祉的な取り組みに関心ある方なら
どなたでも歓迎。
定 員
■60人(先着順)
参加費
■300円(税込)
その他
■終了時間21:30頃、懇親会場所:同会場
懇親会費:1,000円程度実費(税込)懇親会定員:30人(先着順)
締 切
■2017年1月10日 12時00分まで
申込み
■下記のURLからお申込ください。 http://kokucheese.com/event/index/431920/
問合せ
■港北区地域子育て支援拠点どろっぷ
〒222-0037横浜市港北区大倉山3-57-3
TEL:045-540-7420
FAX:045-540-7421
掲載終了
■2017年1月13日

講演会+ワークショップ 「障害者差別解消法と、私たちができること 」
内 容
■この勉強会では障害者差別解消法について学び、差別のない社会をつくるために、
障害者自身及び支援者に何ができるかを考えたいと思います。
●講演会 講師:石渡和実(東洋英和女学院大学教授)
テーマ:(仮)差別解消法と当事者の役割
●ワークショップ(グループワーク)
テーマ:私たちができることを考える
数人ずつのグループに分かれて話し合います。

※チラシは、コチラ!
日 時
■2017年1月28日(土)13:30~16:00
場 所
■横浜市中区福祉保健活動拠点 多目的研修室
※地図は、コチラ!
対 象
■障害のある方、障害者の支援をする方を主な対象とします。
定 員
■50人
参加費
■無料
その他
■手話通訳があります。それ以外のサポートが必要な方はご相談ください。
締 切
■事前申し込み制(定員になり次第〆切)
申込み
■必ずFAXまたはE-MAILで、以下の4項目を記入の上、問合せ先までお申し込みください。
(1)申込者氏名、
(2)連絡先(電話、FAX、E-MAILアドレス)、
(3)参加人数(申込者以外の方を含む場合は、全員の氏名)、
(4)障害のある方やサポートが必要な方はその内容を明記
問合せ
■NPO法人横濱ジェントルタウン倶楽部
〒231-0007横浜市中区弁天通6-85宇徳ビル403号室
TEL:045-681-3877
FAX:045-663-9273
掲載終了
■2017年1月28日

障害児・者のガイドボランティア講座
内 容
■外出時の付き添いやお手伝いをするガイドボランティアについて学ぶ講座です。
ボランティアや見守りに興味のある方是非ご参加ください。
(1)講義・見学編「学校に行ってみよう!」
(2)体験編「ボランティア体験してみよう!」
(3)ふりかえり編「ガイドボランティア経験者の話、講座のふりかえり」
※詳しくは、コチラ!
※チラシは、コチラ!
日 時
■(1)2017年2月2日(木)13:15~15:30
■(2)2017年2月9日(木)、14日(火)、23日(木)のいずれか1日の14:00~16:00
■(3)2017年3月2日(木)10:00~12:00
場 所
■(1)聖坂養護学校(中区山手町140)
■(2)放課後等デイこんぴす(中区本牧町2-294 Rei(レイ)ビル1階)
■(3)中区福祉保健活動拠点 なかふく (中区山下町2 産業貿易センタービル4階
最寄駅:みなとみらい線日本大通駅下車徒歩5分、JR・地下鉄関内駅 徒歩12分)

※中区福祉保健活動拠点 なかふくの地図は、コチラ!
※各会場の地図は、チラシ2ページ目にあります。コチラ!
対 象
■18才以上
定 員
■先着20名
参加費
■無料
締 切
■2017年1月31日(火)
申込み
■電話またはFAX、Eメールにて
問合せ
■横浜市中区社会福祉協議会 移動情報センター
〒231-0023中区山下町2 産業貿易センタービル4階
TEL:045-681-6682
FAX:045-641-6078
掲載終了
■2017年3月2日

精ボ連セミナーのご案内~障がいのある人の福祉支援について
内 容
■後見的支援制度&自立生活アシスタントについて学び、
そして精神保健福祉ボランティアの新たな役割を模索します。
講師:瀧澤久美子さん
横浜市社会福祉協議会障害者支援センターあんしんマネージャー

久しぶりの宿泊研修です。ご都合に合わせていろいろなコースをお選びいただけます。
当事者・ご家族・専門職もお誘いして、「学ぶ~ひろげる~つながる」精ボ連を進めていきましょう。
※詳しくは、コチラ!
日 時
■2017年2月26日(日) 14:00~(受付13:00~)
場 所
■横浜あゆみ荘
交通機関:市営地下鉄グリーンライン都築ふれあいの丘駅から徒歩3分
※地図は、コチラ!
定 員
■研修:50名 宿泊:20名 先着順
参加費
■参加の仕方で異なります。
※詳しくは、コチラ!
その他
■キャンセルの受付は、2017年2月22日(水)まで
※宿泊のキャンセルの場合、宿泊日の前日と当日はキャンセル料が発生いたしますのでご注意ください。
締 切
■2017年1月末日
申込み
■参加申し込みは、FAXでお願いします。
※申込書は、コチラ!
問合せ
■精神保健ボランティア連絡協議会 精ボ連セミナー
〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
かながわ県民センター内 かながわボランティアセンター気付 精ボ連事務局開設
水曜日10時~14時 電話(代)045-312-1121 (内)3246
TEL:045-571-2882 (事務局:天野)
FAX:045-571-2882 (事務局:天野)
掲載終了
■2017年2月26日

3.11 上野千鶴子先生の講演とささえ愛の集い
内 容
■まもなく高齢者の60%は"おひとりさま"です。
なれ親しんだ自宅とまちで、ひとりでも安心して自分らしく暮らし、希望する在宅医療・介護を受けて最期を迎えるにはどうすればいいのか。大きな社会的課題です。
■上野先生が全国を取材した様々な成功事例は貴重な指針です。 ささえ愛のチームは、専門職と近隣のボランティアの2つのチームが必要です。「ささえ愛を応援します」の広報に賛同のお名前の掲載を呼び掛けています。
■地域のサロンやたまり場の活動は地域の宝物です。これを活かしたチームづくりが始まっています。講演参加者でこの経験と成果を共有する緩やかなネットワークをつくり活動を継続します。
※詳しくは、コチラ!
※ポスター、申し込みお支払いは、コチラ!
※チラシは、(経歴を含む) コチラ(1) コチラ(2)
日 時
■2017年3月11日(土)13時開場 13時30分開会 15時30閉会
場 所
■横浜市立大学 金沢八景キャンパス シーガルホール
※地図は、コチラ!
対 象
■主に横浜市内の福祉と医療の関係者と高齢者で関心のある方
定 員
■450人
参加費
■当日1000円 予約 ・ 前売り700円
締 切
■2017年3月11日の当日まで
申込み
■電話、メールでご連絡
問合せ
■3.11 上野千鶴子先生の講演とささえ愛の集い実行委員会
〒236-0031横浜市金沢区六浦5丁目20-2 六浦地域ケアプラザ内
TEL:045-786-8801
FAX:045-786-8802
掲載終了
■2017年3月11日

障がい児・者のための外出付添ボランティア講座
内 容
■1日目:講義(障がいへの理解、通学支援・外出支援の必要性)、
実際にガイドボランティア活動をされている方のお話、ガイドボランティアの概要・制度説明

■2日目:講義(障がいへの理解、障がい児・者との接し方/体験)

※チラシは、コチラ!
日 時
■1日目:2017年1月13日(金)
■2日目:2017年1月31日(火)
両日10:00~12:00
場 所
■1日目:磯子区福祉保健活動拠点 4階 多目的研修室 (磯子センター内)
■2日目:磯子地域ケアプラザ

※チラシに地図があります。コチラ!
対 象
■原則両日の講座を受講できる方
定 員
■30名(先着順)
参加費
■無料
その他
■共催:
磯子区社会福祉協議会、磯子地域ケアプラザ、横浜市移動サービス協議会
申込み
■電話、FAX、Eメールにて、(1)お名前(ふりがな)、(2)連絡先(住所・電話番号)を明記の上、
お問い合わせ先までお申し込みください。

※チラシの2ページ目に申込書もございます。コチラ!
問合せ
■社会福祉法人 横浜市磯子区社会福祉協議会
〒235-0016磯子区磯子3-1-41 磯子センター5階
TEL:045-751-0739
FAX:045-751-8608
掲載終了
■2017年1月31日

【講演会】なぜ今「おむつに頼りすぎない育児」なのか?~カオハガン島から学ぶこと~
内 容
■カオハガン島の子どもは、今でも多くがおむつを使わずに育ちます。
"おむつなしの育児"を体験する親子向けのカオハガン島スタディーツアーを企画・実施した時のエピソードを交え、なぜ今おむつに頼りすぎない育児が必要なのかお話しします。
申込不要。

講師:和田 智代(わだ ともよ)
おむつなし育児研究所所長。みらい子育て研究所代表。名古屋大学大学院修士号取得。
国内での保育士経験を経て、発展途上国の母子保健事業に従事。現在は国内を中心に、講演・セミナー・カウンセリング&コーチング・執筆等、様々な形での子育て支援事業に携わる。
訳書『おむつなし育児』(柏書房)、実践指導『五感を育てるおむつなし育児』(主婦の友社)、共著『赤ちゃんにおむつはいらない』(勁草書房)の他、育児・保育雑誌への執筆多数。
※チラシは、コチラ!
※詳しくは、コチラ!
日 時
■2017年3月4日(土) 14:00~15:00
場 所
■あーすぷらざ3階 企画展示室
※地図は、コチラ!
対 象
■どなたでも
定 員
■30名程度
参加費
■無料
申込み
■申込不要
問合せ
■神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)
〒〒247-0007 横浜市栄区小菅ケ谷1-2-1
TEL:045-896-2121
FAX:045-896-2299
掲載終了
■2017年3月4日

録音ボランティア入門講座
内 容
■視覚障がい者への理解を深め、録音ボランティアに必要な音声訳の基本を学びます。

※チラシは、コチラ!
日 時
■2017年2月2日(木)~2月23日(木)の毎週木曜日
全て13:15~16:00 全4回
場 所
■磯子区福祉保健活動拠点 4階 多目的研修室ほか(磯子センター内)
※チラシに地図があります。コチラ!
対 象
■4回講座すべてに出席が見込める方。
■講座終了後、区内の録音ボランティアグループで継続的に活動する意思のある方。
定 員
■30名(定員を超えた場合は抽選となります。)
参加費
■500円(資料代・保険料他)
その他
■主催:
磯子区社会福祉協議会
磯子区録音ボランティア・アマリリスの会
締 切
■2017年1月10日(火)
申込み
■電話、FAX、Eメールにて、(1)お名前(ふりがな)、(2)連絡先(住所・電話番号)を明記の上、お問い合わせ先までお申し込みください。

※チラシの2ページ目に申込書もございます。コチラ!
問合せ
■社会福祉法人 横浜市磯子区社会福祉協議会
〒235-0016磯子区磯子3-1-41 磯子センター5階
TEL:045-751-0739
FAX:045-751-8608
掲載終了
■2017年2月23日

かながわコミュニティカレッジ講座『防災減災に強いまちづくりを学ぶ講座』
内 容
■『防災減災に強いまちづくりを学ぶ講座』
あなたの町はだいじょうぶですか?
「"災害"って地震だけじゃない!」「被害を最小限にするための"まちづくり"とは?」「公助の前の、"自助"・"共助"とは?」「地域の避難所は、安心・安全?」「住民どうしの助け合いに必要な情報・ネットワークとは?」

【日 時】2017年1月28日(土)、2月4日(土)、11日(土) 13:00~16:30 [全3回]
【受講料】4,500円 【定員】35名 【申込締切】1月6日(金)
【講座実施団体】
防災塾・だるま/NPO 法人よこはま・七つ星
(一社)ソーシャルコーディネートかながわ
【会 場】神奈川県民センター11階
かながわコミュニティカレッジ講義室
【問合せ・申込】かながわコミュニティカレッジ事務局
電話:045-620-0743

※講座の詳細・お申込方法は、コチラ!
※チラシは、コチラ!
日 時
■2017年1月28日(土)、2月4(土)、11日(土祝)、
13:00~16:30 全3回
場 所
■横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター11階
※地図は、コチラ!
対 象
■神奈川県内に在住・在勤・在学の方、県内でボランティアやNPO活動をしている方及び団体、これから県内で活動を予定している方及び団体
定 員
■35名
参加費
■4,500円
締 切
■1月6日(金)
申込み
■受講の申込みについては、住所・氏名(団体受講の場合は、団体名と代表者名)・電話番号・受講希望講座を、かながわコミュニティカレッジ事務局までご連絡ください。 または、神奈川県のホームページから申込専用メールフォーム(コチラ!)をご利用ください。
問合せ
■かながわコミュニティカレッジ事務局
〒221-0835横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター11階
TEL:045-620-0743
FAX:045-620-0745
掲載終了
■2017年2月11日

かながわコミュニティカレッジ講座『親と子の共に育つ場づくり講座』
内 容
■『親と子の共に育つ場づくり講座』
親と子が楽しく集う機会や場を地域に作って運営する、子育て支援者の養成講座です。
親子のコミュニケーション力をアップし、子どもの「自立力・生きる力」を育むための
サポートの大切さを、講義や実習を通して学びます。

【日 時】2017年2月12日(日)、26日(日)、 3月5日(日)、12日(日)
10:00~13:00 [全4回]
【受講料】6,000円 【定員】35名 【申込締切】1月24日(火)
【講座実施団体】 NPO法人ひさし総合教育研究所
【会 場】神奈川県民センター11階
かながわコミュニティカレッジ講義室
【問合せ・申込】かながわコミュニティカレッジ事務局
電話:045-620-0743

※講座の詳細・お申込方法は、コチラ!
※チラシは、コチラ!
日 時
■2017年2月12日(日)、26(日)、3月5日(日)、12日(日)、
10:00~13:00 全4回
場 所
■横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター11階
※地図は、コチラ!
対 象
■神奈川県内に在住・在勤・在学の方、県内でボランティアやNPO活動をしている方及び団体、これから県内で活動を予定している方及び団体
定 員
■35名
参加費
■6,000円
締 切
■1月24日(火)
申込み
■受講の申込みについては、住所・氏名(団体受講の場合は、団体名と代表者名)・電話番号・受講希望講座を、かながわコミュニティカレッジ事務局までご連絡ください。
または、神奈川県のホームページから申込専用メールフォーム(コチラ!)をご利用ください。
問合せ
■かながわコミュニティカレッジ事務局
〒221-0835横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター11階
TEL:045-620-0743
FAX:045-620-0745
掲載終了
■2017年3月12日

てんかん市民公開講座2017 『なおしやすいてんかん、なおしにくいてんかん』
内 容
■てんかんの患者さんの中には、専門医の治療等によりてんかん発作が止まり、社会の中で活躍されている人がたくさんいます。その一方で、治療が困難な人もいます。
同じてんかんの中でもいろいろなてんかんがあり、それぞれ治療方法や症状、日々の暮らしの中で気を付けるポイントなどが違うことを皆様と一緒に勉強したいと思います。
※チラシは、コチラ!
日 時
■2017年2月26日(日)9:30~11:40
場 所
■男女共同参画センター横浜
※地図は、コチラ!
対 象
■講座の趣旨に賛同していただける方
定 員
■360名
参加費
■1000円
締 切
■前日まで
申込み
■メールまたはFAX、ハガキ
※詳しい申込方法は、コチラ!
問合せ
■よこはま福祉実践研究会
〒240-0025横浜市保土ヶ谷区狩場町422-121 アイアム狩場事業所内
TEL:045-315-7250
FAX:045-315-7251
掲載終了
■2017年2月26日

第7回福祉を創る学校
内 容
■第7回福祉を創る学校は、2016年7月26日相模原の津久井やまゆり園で起きた殺人事件について考えます。
津久井やまゆり園の家族会(みどり会)の会長である大月さんに講演をして頂き、事件の日から今日までのご家族の気持ちを伺います。
家族の気持ちに寄り添って、その上でこれからを考えてみたいと思います。

※チラシは、コチラ!
日 時
■2017年1月22日(日)9:40~11:40
場 所
■港南台ひの特別支援学校 ホール
※地図は、HP「ひのの紹介」をご覧ください。 コチラ!
対 象
■講座の趣旨に賛同していただける方
定 員
■300名
参加費
■500円(資料代として)
その他
■上履きやスリッパをご持参ください。
締 切
■前日まで
申込み
■メールまたはFAX、ハガキ
※詳しい申込方法は、コチラ!
問合せ
■よこはま福祉実践研究会
〒240-0025横浜市保土ヶ谷区狩場町422-121
放課後等デイサービス アイアム狩場事業所内
TEL:045-315-7250
FAX:045-315-7251
掲載終了
■2017年1月22日

横浜ひまわり家族会 第2回「薬物依存症者と家族オープンセミナー」
内 容
■私たちは、依存症者が引き起こす様々な問題にふりまわされ、家族の崩壊に遭いました。この危機を乗り越え家族本来の機能を取り戻すために、さまざまな問題が「病気の症状である」こと学び、地域の皆様や、支えてくださる方々とともに理解し、共有することで回復と成長の機会にしたいと思います。

・基調講演 : 小林 桜児 先生
神奈川県立精神医療センター 専門医療部長
「薬物依存症の理解と対応」 ~どのようにして回復の道につなげるのか~
・回復のメッセージ : アディクト本人 ・ 家族
・Q&Aセッション

※チラシは、コチラ! (表面)(裏面)
※横浜ひまわり家族会HPは、コチラ!
日 時
■2017年1月28日(土) 12:30~16:30 (受付開始 12:00)
場 所
■神奈川県民ホール 大会議室
横浜市中区山下町3-1 (山下公園前)
※地図は、コチラ!
対 象
■薬物 ・ アルコール依存症者及びその家族、地域の保護司、学校関係者、援助職等依存症問題に関心がある一般市民方々
定 員
■150名
参加費
■無料
申込み
■事前申し込み不要
問合せ
■横浜ひまわり家族会
〒232-0017横浜市南区宿町2-44-5
横浜ダルク・ケア・センター気付
TEL:045-731-8666(横浜ダルク)
掲載終了
■2017年1月28日

かながわコミュニティカレッジ講座『市民活動スタートアップ』
内 容
■誰かのために、何かを始めたい!あなたへ 市民活動スタートアップ講座
市民活動現場の訪問、講義やワークショップを通して、活動の"はじめの一歩"を踏み出すきっかけをつくります。「地域活動に興味はあるが、どんな活動をすればいいかわからない」「NPOの活動に参加したい、自分で始めてみたい」という方におすすめの講座です。
講座終了後、活動を始めるための個別相談にも対応いたします。

【日 時】
2016年11月30日、12月7・14・21日、
2017年1月11・18日 水曜日 13:30~16:40 [全6回]
【受講料】9,000円
【定員】30名
【申込締切】11月11日(金)
【講座実施団体】(一社)ソーシャルコーディネートかながわ
【会 場】神奈川県民センター11階
かながわコミュニティカレッジ講義室
【問合せ・申込】かながわコミュニティカレッジ事務局
電話:045-620-0743

※講座の詳細・お申込方法は、コチラ!
※チラシは、コチラ!
日 時
■2016年11月30日(水)、12月7日(水)・14日(水)・21日(水)、
2017年1月11日(水)・18日(水) 13:30~16:40 全6回
場 所
■横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター11階
※地図は、コチラ!
対 象
■神奈川県内に在住・在勤・在学の方、県内でボランティアやNPO活動をしている方及び団体、これから県内で活動を予定している方及び団体
定 員
■30名
参加費
■9,000円 ※現場訪問時の交通費は自己負担となります。
締 切
■11月11日(金)
申込み
■受講の申込みについては、住所・氏名(団体受講の場合は、団体名と代表者名)・電話番号・受講希望講座を、かながわコミュニティカレッジ事務局までご連絡ください。
または、神奈川県のホームページから申込専用メールフォーム(コチラ!)をご利用ください。
※募集期間終了後、申込みをされた方全員に受講の可否を郵送でお知らせします。
問合せ
■かながわコミュニティカレッジ事務局
〒221-0835横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター11階
TEL:045-620-0743
FAX:045-620-0745
掲載終了
■2017年1月18日

箱庭療法講座〔全5回〕
内 容
■箱庭療法は、ユング派心理療法家・河合隼雄氏が日本に導入して以来、半世紀が経ち、教育相談所・児童相談所・精神科医療機関など幅広く用いられています。
箱庭療法は、作品を作った後、感想を話し合う程度にとどめ、質問は控えめにするものとされてきました。しかし、多くの現場のカウンセラーから、「作品を作った後、箱庭療法をセッションでどのように展開させたらよいか」という疑問が語られることが多いものです。
本講座講師・草柳和之氏は、ユング派をふまえながら、長年の臨床経験の中で、箱庭療法を効果的に面接運用する方法論を探求し、自己治癒力を最大限に活性化するための枠組みとスキルを整備してきました〔注〕。
それは、箱庭を作った後、カウンセラーが丁寧で洗練された対話を重ねながら、作品を制作した方の内的プロセスを効果的に促進していくもので、時にワークへ発展していきます。このアプローチ法を解説し、ワザとコツを身につけるための、待望の講座です。
【注】このアプローチはSI法(Skill Integrated Method)と総称、2006年10月The International Conference of Creative Arts Therapies(東京)にて演題発表を行っています。近々、大学の紀要論文としてまとめる予定です.

◇◆内・容・項・目◆◇
箱庭療法体験/箱庭療法のためのNLP/洗練された対話スキルのための質問の作り方/体験的距離/作品の作者から語られた言葉の時制に対しての配慮/動詞の種類を言い換える技法/作品制作後のアプローチの方針/箱庭ロールプレイ/その他
※チラシは、コチラ!
※詳しくは、コチラ!
日 時
■2016年10月2日(日)、11月3日(木・祭)、12月23日(金・祭)、
2017年1月22日(日)、2月19日(日)、
各10:00~17:00
場 所
■大東文化会館(東武東上線東武練馬駅1分)、他:板橋区徳丸2-4-21
※地図は、コチラ!
対 象
■関心のある方
参加費
■36,000円(事前振り込み)
その他
■〔講 師〕 草柳 和之 (大東文化大学非常勤講師/日本カウンセリング学会認定カウンセラー)
申込み
■まず電話連絡をいただき、事前に受講費の振込みをして下さい。
入金確認後に、参加者へ会場のお知らせを致します。
[みずほ銀行 桜台支店 (普)1438903 名義:メンタルサービスセンター 草柳和之]
問合せ
■メンタルサービスセンター
〒176-8799 練馬郵便局留
TEL:03-3993-6147、070-5016-1871
掲載終了
■2017年2月19日

  • 法人の皆様へ企業の社会貢献
  • 福祉教育
  • 横浜災害ボランティアネットワーク会議
  • ボランティア活動、あります。
  • あなたの街のボラセン
  • ヨコハマ寄付本
  • ジョインと・よこはま

PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe Reader® が必要です。ご利用のパソコンに Adobe Reader® がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader® (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

adobe Readerダウンロード

ページの先頭へ

ここからフッターメニュー