ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
ここからグローバルナビゲーション
ここから本文

ホームボランティアセンタートップ現在のページ

横浜市ボランティアセンター

講座・イベント情報

このページの情報に関するお問合せは、直接各講座・イベントの問い合わせ先へお願いします。
お申し込み・お問い合わせの際は「横浜市ボランティアセンターのホームページで見ました」とお伝えください。
「講座・イベント情報」に掲載希望の方は、コチラ からどうぞ。

各区社協・区ボランティアセンターが主催する講座・イベント情報はコチラ

福祉体験・ボランティア活動に関する講座・イベントなど
第3回てんかんをめぐるアート展
かながわコミュニティカレッジ9月開講講座
かながわコミュニティカレッジ6・7月開講講座

高齢者福祉に関する講座・イベント

障害者福祉に関する講座・イベント
【NEW】触る地図・改訂検討ワークショップ~「触る地図横浜バリアフリーマップ」~
横浜市南部・放課後等デイサービス連合会主催 第1回合同勉強会

子ども・子育て・青少年問題などに関する講座・イベント
【NEW】「すぐに役立つ、科学工作、科学あそび」
やさしい日本語と英語でおこなう幼稚園・保育園説明会~For Parents and Guardians whose 1st language is not Japanese~
子どもシェルターてんぽのボランティア講座
かながわコミュニティカレッジ8月開講講座


そのほか
薬物依存症者を抱える家族の会 NPO法人横浜ひまわり家族会
第2回「薬物依存症者と家族フォーラム」薬物依存症は病気です
~家族が笑顔を取り戻すために~
かながわ女のスペースみずら ボランティア電話相談員養成講座

よこはま福祉・保健カレッジ」 でも、たくさんの講座情報をお届けしています!

「すぐに役立つ、科学工作、科学あそび」
内 容
■「ふしぎ!」「なぜ?」「やってみたい!」そんな気持ちを大切に、科学あそびや工作の「ネタ」を学ぶだけでなく、子ども達に教える時のコツやポイントを学ぶ。
※詳しくは、コチラ!
※チラシは、コチラ!
日 時
■2018年9月 2日(日) 科学工作 9:30~12:00
9月14日(金) 科学実験 9:30~12:00
場 所
■横浜市青少年育成センター 第一研修室
※地図は、コチラ!
対 象
■子どもに関わる活動をしている人(放課後3事業、こども食堂、放課後等デイサービス、こどもの居場所、子ども会、等)
定 員
■各回 先着30人
参加費
■各回500円
締 切
■先着で定員になり次第
申込み
■先着順で受付開始FAX/HP専用フォームに
(1)講座名「すぐに役立つ、科学工作、科学あそび」(2)氏名(ふりがな)(3)参加希望日(4)連絡先(電話,Eメール)(5)所属・活動を明記の上、問合せ先までお申込みください。

※FAX申込書は、コチラ!
※HP専用フォームは、コチラ!
問合せ
■横浜市青少年育成センター
中区住吉町2-22 松栄関内ビル7階
TEL:045-664-6251
FAX:045-664-6254
掲載終了
■2018年8月31日

触る地図・改訂検討ワークショップ~「触る地図横浜バリアフリーマップ」~
内 容
■「触る地図 橫浜バリアフリーマップ」とは、横濱ジェントルタウン倶楽部が2005年度に横浜市との協働事業として作成したものです。2020年のオリ・パラに向けて、横浜中心部の観光案内マップ・バリアフリー情報マップであり、健常者と視覚障害者の「共用マップ」として全国的にも評判の高い「触る地図 横浜バリアフリーマップ」の改訂版を作成します。このため、今回のワークショップでは、マップを再点検し、掲載内容(墨字と点字)、外国語表記の有無、地図の範囲・大きさ、改訂作業の方法・体制、資金調達などについて、多くの方からご意見や提案をいただくことを目的とします。ぜひご参加ください!
※チラシは、コチラ!
日 時
■2018年8月18日(土)14:00~17:00
場 所
■横浜市社会福祉協議会(横浜市ボランティアセンター)8A会議室
(横浜市中区桜木町1−1 横浜市健康福祉総合センター8階)
※場所は、コチラ!
対 象
■バリアフリーマップに興味ある方は、どなたでも参加できます。
定 員
■30人
参加費
■無料
その他
■障害のある方大歓迎。サポートが必要な方はご相談ください。
締 切
■事前申し込み制(定員になり次第〆切)
申込み
■必ずFAXまたはE-MAILで、以下の4項目を記入の上、問合せ先までお申し込みください。(1)氏名、(2)連絡先(電話、FAX、E-MAILアドレス)、(3)所属、(4)障害のある方やサポートが必要な方はその内容を明記
問合せ
■NPO法人横濱ジェントルタウン倶楽部
横浜市中区常盤町2-10 常盤不動産ビル2F 107
TEL:045-681-3877
FAX:045-663-9273
掲載終了
■2018年8月18日

やさしい日本語と英語でおこなう幼稚園・保育園説明会
~For Parents and Guardians whose 1st language is not Japanese ~
内 容
Kindergartens/Nursery Schools in Yokohama explained in Simple Japanese and English
港北区地域子育て支援拠点どろっぷでは、日本語の苦手な方のためのプログラムとして、幼稚園・保育園説明会をやさしい日本語と英語で行うことになりました。
どろっぷ利用者の方々で語学堪能な保護者の皆さんが有志で、MSC多文化共生サポートクラブというボランティアクラブを作って活動しているのですが、そのメンバー発意のプログラムとして、幼稚園と保育園の違い、入園手続きのことなど通訳付きの会を今年も開催していきたいと思います。
外国出身の方で幼稚園について、保育園について不安に思っていらっしゃる、わからないことがあるという方がいらっしゃいましたら、ぜひこのプログラムをお伝えください。

※チラシは、コチラ!
※詳しく(Details)は、コチラ!
日 時
■2018年8月31日(金)10:00~11:30
場 所
■地域子育て支援拠点どろっぷサテライト2階
※地図は、コチラ!
対 象
■外国出身の方で幼稚園・保育園情報がほしい方
定 員
■なし
参加費
■無料
締 切
■なし
申込み
■お電話、メールでお申し込み下さい。当日でもOKです。
問合せ
■港北区地域子育て支援拠点どろっぷサテライト
横浜市港北区綱島東3-1-7
TEL:045-633-1078
FAX:045-633-1072
掲載終了
■2018年8月31日

子どもシェルターてんぽのボランティア講座
内 容
■子どもセンターてんぽは、児童虐待等が理由で安心して暮らせる場所がない10代後半の子どもたちが生活するシェルター(定員:男女6名、横浜市内)と自立援助ホーム(定員:女子6名、場所は南足柄市)を運営しているNPO法人です。
てんぽでは年に2度、子どものシェルターや自立援助ホームでの支援に関心のある方、シェルターでのボランティアをお考えの方を対象にした、ボランティア講座を開催しています。
この度、2018年秋講座の募集をします。是非ご参加ください!
なお、本講座自体は、4回全ての出席が難しい方でも受講できます。

※チラシは、コチラ!
※詳しくは、コチラ!
日 時
■4回連続講座
9月15日(土) 9:20~12:00
9月22日(土) 9:20~12:00
10月6日(土) 9:20~12:00
10月13日(土) 9:20~12:00
※受付時間は、9:10となります。
■面接・説明会(ボランティア希望者のみ)
10月27日(土) 9:20~12:00
場 所
■4回連続講座
かながわ県民センター 11階
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町 2-24-2
※地図は、コチラ!
■面接・説明会
横浜市南区社会福祉協議会 8階
横浜市南区浦舟町3-46
※地図は、コチラ!
対 象
■20歳以上の男女
定 員
■30名
参加費
■4,000円(全4回分一括)
締 切
■9月1日(土)
申込み
■込書にご記入の上、FAXまたは郵送
※申込書は、コチラ!
問合せ
■特定非営利活動法人 子どもセンターてんぽ
横浜市港北区新横浜3-18-3新横浜KSビル4階 新横浜法律事務所内
TEL:045-473-1959
FAX:045-477-5822
掲載終了
■2018年9月15日

薬物依存症者を抱える家族の会 NPO法人横浜ひまわり家族会
第2回「薬物依存症者と家族フォーラム」
薬物依存症は病気です~家族が笑顔を取り戻すために~
内 容
■"RECOVERY BRIDGE"「もっと多くの場所で多様な支援を!」
⚫講演:国立精神・神経医療研究センター 薬物依存研究部 診断治療開発研究室長
近藤 あゆみ先生
「長い回復への道のりの中で家族はどう対応し、自身も回復していくか」
⚫回復のメッセージ:当事者・家族 体験談
⚫トークセッション
話題提供者:国立精神・神経医療研究センター薬物依存研究部部長 松本 俊彦先生
(1) 「コホート調査報告 孤立を防ぐ多重なケアについて」
(2)"RECOVERY BRIDGE"「もっと多くの場所で多様な支援を!」
コーディネータ/近藤あゆみ先生 パネラー/横浜市こころの健康相談センター、川崎ダルク、相模原ダルク、横浜ダルク、横浜保護観察所、横浜ひまわり家族会
それぞれの機関で今やっていること、また、つなぐために何が必要か、を討論していただき、本人や家族を孤立させないために問題の共有を図り、地域の中でたくさんのつながりを広げていきたいと考えています。
⚫アトラクション/川崎ダルクメンバーによる琉球太鼓エイサー演舞

※チラシは、コチラ!
※横浜ひまわり家族会HPは、コチラ!
日 時
■2018年8月26日(日)10:30~16:30(受付開始 10:00)
◎午前の部/ 10:30~12:25 ◎午後の部13:30~16:30
場 所
■南公会堂(南区総合庁舎3階)横浜市南区浦舟町2-33
※地図は、コチラ!
対 象
■薬物・アルコール依存症者及びその家族、地域の保護司、学校関係者、援助職等、依存症問題に関心がある一般市民の方々
定 員
■500名
参加費
■無料
その他
■手話通訳あり
申込み
■事前申し込み不要
問合せ
■NPO法人横浜ひまわり家族会
〒222-0035横浜市港北区鳥山町1752
TEL:045-475-2063 (木曜日10:00~16:00)
掲載終了
■2018年8月26日

第3回てんかんをめぐるアート展
内 容
■第52回日本てんかん学会学術集会に並行して、第3回てんかんをめぐるアート展が、パシフィコ横浜で開催されます。 絵画・版画・写真・書・陶芸作品・革細工・織物・カレンダー・オブジェなどが出展される予定です。
また、アート展開催中に、横浜市の障がい者施設で質の高い食品や陶芸を先進的に取り組んできた杜の会の榎正晴施設長を囲んで、「障碍がある仲間のものづくり」について、トークして頂く予定です。
※詳しくは、コチラ!
※チラシは、コチラ!
日 時
■2018年10月25日(木)、26日(金)、27日(土)
場 所
■パシフィコ横浜ホワイエ418・419号室
みなとみらい線(東急東横線・副都心線直通)みなとみらい駅より徒歩5分
JR京浜東北線・横浜市営地下鉄桜木町駅より徒歩12分
※地図はコチラ!
対 象
■特になし
定 員
■無し
参加費
■無料
その他
■詳しくは、チラシをご覧ください。
申込み
■入退場自由です。
問合せ
■てんかん学会アート展企画委員会
〒216-8511 川崎市宮前区菅生2-16-1聖マリアンナ医科大学小児科医局内
TEL:044-977-8111
FAX:044-977-8111
掲載終了
■2018年10月27日

かながわ女のスペースみずら ボランティア電話相談員養成講座
内 容
■(1)みずらとは
(2)DV/離婚の法的知識
(3)外国籍女性の抱える問題
(4)心の悩みを抱える女性たち
(5)多様な相談の聴き方
※チラシは、コチラ!
※詳細は、コチラ!
日 時
■2018年9月15日(土)
13:00~17:30
場 所
■横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
かながわ県民活動サポートセンター 304号室
対 象
■女性問題に興味・関心のある女性
定 員
■30名
参加費
■3,000円
締 切
■2018年8月26日(日)
申込み
■(1)往復ハガキで郵送 (2)申し込み用紙をFAX送信
問合せ
■NPO法人 かながわ女のスペースみずら
横浜市神奈川区青木町2-1-613
TEL:045-451-3776
FAX:045-451-6967
掲載終了
■2018年9月15日

横浜市南部・放課後等デイサービス連合会主催 第1回 合同勉強会
内 容
■横浜市南部・放課後等デイサービス連合会の記念すべき第1回主催イベントです。
東洋英和女学院大学大学院の石渡和実さんをお招きして、 障害児者の人権について、皆様と一緒に学びます。
テーマ:障害児者の人権と権利擁護について
講師:石渡 和実 氏 (東洋英和女学院大学大学院 教授)
※チラシは、コチラ!
日 時
■2018年9月23日(日)10:00~11:45(9:30開場)
場 所
■横浜市技能文化会館2階ホール
JR根岸線[関内駅]南口から徒歩5分
横浜市営地下鉄ブルーライン[伊勢佐木長者町駅]出口2から徒歩3分
※地図は、コチラ!
対 象
■講座の趣旨に賛同していただける方
定 員
■300名(先着順)
参加費
■1,000円
その他
■詳しくは、チラシをご覧ください。
締 切
■定員に達し次第、締切
申込み
■申込書にご記入いただき、メールまたはFAXで事前にお申し込みください。
(お名前、所属、ご住所、お電話番号、FAX番号、石渡先生へ質問)
ご自宅・勤務先のどちらかに○をつけてください。
※受付後、ご記入いただいた住所へ聴講券(ハガキ)を発送いたします。
※当日は聴講券を持参していただきますよう、お願いいたします。
※申込書は、コチラ!
問合せ
■横浜市南部・放課後等デイサービス連合会 第1回研修事務局
〒240-0025 横浜市保土ケ谷区狩場町 特定非営利活動法人しろい地図
アイアム狩場事業所内
FAX:045-315-7251
掲載終了
■2018年9月23日

かながわコミュニティカレッジ9月開講講座
内 容
■(1)『地域支え合い型外出支援(運転・添乗・付添)ボランティア養成講座』
地域のたすけあい活動で「買い物支援」「外出支援」が全国で広がっています。バス停まで歩けない、坂道が多くてたいへん、近くの商店が閉まって買い物できない、免許返納したのでもう出かけるのはあきらめた。
そんな、一人では外出しにくい高齢者等の''おでかけ支援''(たすけあい)について学びませんか?
【講座実施団体】NPO法人かながわ福祉移動サービスネットワーク

※講座の詳細・お申込方法は、神奈川県ホームページまたはかながわコミュニティカレッジホームページをご覧ください。
※神奈川県ホームページは、コチラ!
※かながわコミュニティカレッジホームページは、コチラ!
※チラシは、コチラ!

■(2)『園芸療法ボランティア養成講座』
~植物好きな方 園芸活動で社会貢献・地域貢献しませんか?~
認知症予防・介護予防活動が急務であり、自助共助が求められる今、園芸療法は園芸作業を活用するリハビリテーションとして注目されています。 植物や園芸作業の知識や技術を習得し、その考え方や手法を日々の暮らしの中へ、また地域の中へ広めるボランティアとして活躍したい方への講座です。
【講座実施団体】NPO法人日本園芸療法研修会

※講座の詳細・お申込方法は、神奈川県ホームページまたはかながわコミュニティカレッジホームページをご覧ください。
※神奈川県ホームページは、コチラ!
※かながわコミュニティカレッジホームページは、コチラ!
※チラシは、コチラ!
日 時
■(1)2018年9月4日(火)~9月25日(火)
13:30~16:40 [火曜日全4回]
■(2)2018年9月5日(水)~11月21日(水)
14:00~17:00 [水曜日全6回9/5・9/19・10/3・10/17・11/7・11/21]
場 所
■かながわコミュニティカレッジ講義室
横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター11階
※(1) 『地域支え合い型外出支援(運転・添乗・付添)ボランティア養成講座』は、視察もあります。
※地図は、コチラ!
対 象
■県内に在住・在勤・在学の方 県内でボランティアやNPO等として活動をしている方及び団体、 または活動を予定している方及び団体
定 員
■(1)35名(2)32名
参加費
■(1)6,000円 (2)9,000円 ※園芸実習費として3,000円別途徴収いたします
その他
■詳しくは、チラシをご覧ください。
締 切
■(1)8月22日 (水) (2)8月22日(水)
申込み
■受講の申込みについては、住所・氏名(団体受講の場合は、団体名と代表者名)・電話番号・受講希望講座を、かながわコミュニティカレッジ事務局までご連絡ください。
または、上記の神奈川県のホームページから申込専用メールフォームをご利用ください。
問合せ
■かながわコミュニティカレッジ事務局
横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター11階
TEL:045-620-0743
FAX:045-620-0745
掲載終了
■2018年11月21日

かながわコミュニティカレッジ8月開講講座
内 容
■『カラダつくり運動プレイリーダー養成講座 <アクティブキッズプログラム> 』
生活が便利になり、子どもたちの「遊び」が減った現代では、大人が意図的に運動機会を提供することが必要になっています。
子どもたちの身体能力・社会性・知性をバランス良く発達させるために、遊びの延長線上にあるカラダつくり運動を提供できるプレイリーダーを養成する講座です。子どもたちのカラダつくりのサポートをやってみませんか。
【講座実施団体】一般社団法人KISSインターナショナルインスティテューツ

※講座の詳細・お申込方法は、神奈川県ホームページまたはかながわコミュニティカレッジホームページをご覧ください。
※神奈川県ホームページからは、コチラ!
※かながわコミュニティカレッジホームページからは、コチラ!
※チラシは、コチラ!
日 時
■2018年8月1日(水)~8月29日(水)
13:30~16:30 [水曜日全4回]
場 所
■横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター11階
かながわコミュニティカレッジ講義室
※地図は、コチラ!
対 象
■県内に在住・在勤・在学の方
■県内でボランティアやNPO等として活動をしている方及び団体、 または活動を予定している方及び団体
定 員
■36名
参加費
■6,000円
その他
■詳しくは、チラシをご覧ください。
締 切
■7月18日 (水)
申込み
■受講の申込みについては、住所・氏名(団体受講の場合は、団体名と代表者名)・電話番号・受講希望講座を、かながわコミュニティカレッジ事務局までご連絡ください。
または、神奈川県のホームページ(コチラ!)から申込専用メールフォームをご利用ください。
問合せ
■かながわコミュニティカレッジ事務局
横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター11階
TEL:045-620-0743
FAX:045-620-0745
掲載終了
■2018年8月29日

かながわコミュニティカレッジ6・7月開講講座
内 容
■(1) 『発達障がい児地域支援コーディネーター養成講座(基礎編)』
~困難を抱えた子供たちの理解と支援~

発達障がい児や不登校児への社会の関心や理解が深まりつつある昨今においても、困難を抱えた子ども達の支援が十分とはいえない現状です。子ども達の住みよい社会の構築を考えると、地域社会の人たちが関心を持ち、地域で支援ができる人材と体制づくりが重要です。発達障がい児を支援する方で、子ども達のニーズに対応する力を身につけたい方のための講座です。

【受講料】6,000円 【定 員】40名
【講座実施団体】NPO法人びな・パートナーシップ・ひろば
※講座の詳細・お申込方法は、神奈川県ホームページまたはかながわコミュニティカレッジホームページをご覧ください。

※神奈川県ホームページからは、コチラ!
※かながわコミュニティカレッジホームページからは、コチラ!
※チラシは、コチラ!

■(2)『犯罪被害者支援ボランティア養成講座(初中級)』
犯罪被害者の心情を理解し、電話・面接相談や日常生活での付き添いなど、被害者支援の実際を学び、ボランティアとして支援活動に参加するために必要な知識・能力・技術の習得をめざす講座です。

「被害者の皆さんに寄り添うことがどこまでできるのか?いつも自問自答します。それでも、と私たちは思います。十分な力ではないにしても、皆さんと一緒に考え、歩くことが出来れば。私たちはそのような気持ちでお電話を待っています。」(※団体HPより)
【受講料】15,000円 【定 員】30名
【講座実施団体】認定NPO法人神奈川被害者支援センター

※講座の詳細・お申込方法は、神奈川県ホームページまたはかながわコミュニティカレッジホームページをご覧ください。
※神奈川県ホームページからは、コチラ!
※かながわコミュニティカレッジホームページからは、コチラ!
※チラシは、コチラ!
日 時
■(1)2018年6月28日(木)~7月19日(木)※第2回目のみ水曜日
9:30~12:30 [全4回]
■(2)2018年7月6日(金)~9月21日(金)
10:00~16:00 [全10回]
場 所
■かながわコミュニティカレッジ講義室
横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター11階
※地図は、コチラ!
対 象
■県内に在住・在勤・在学の方
県内でボランティアやNPO等として活動をしている方及び団体、 または活動を予定している方及び団体
定 員
■(1)40名(2)30名
参加費
■(1)6,000円(2)15,000円
その他
■詳しくは、チラシをご覧ください。
締 切
■(1)6月14日 (木)(2)6月21日(木)
申込み
■受講の申込みについては、住所・氏名(団体受講の場合は、団体名と代表者名)・電話番号・受講希望講座を、かながわコミュニティカレッジ事務局までご連絡ください。
または、神奈川県のホームページ(コチラ!)や、かながわコミュニティカレッジのホームページ(コチラ!)から申込専用メールフォームをご利用ください。
問合せ
■かながわコミュニティカレッジ事務局
横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター11階
TEL:045-620-0743
FAX:045-620-0745
E-mail:komikare@soco-kana.jp
URL:
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f100303/ (神奈川県HP)
https://komikare.soco-kana.jp/
(かながわコミュニティカレッジHP)
掲載終了
■2018年9月21日

  • 法人の皆様へ企業の社会貢献
  • 福祉教育
  • 横浜災害ボランティアネットワーク会議
  • ボランティア活動、あります。
  • あなたの街のボラセン
  • ヨコハマ寄付本
  • ジョインと・よこはま

PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe Reader® が必要です。ご利用のパソコンに Adobe Reader® がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader® (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

adobe Readerダウンロード

ページの先頭へ

ここからフッターメニュー