ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
ここからグローバルナビゲーション
ここから本文

ホームボランティアセンタートップ現在のページ

横浜市ボランティアセンター

講座・イベント情報

このページの情報に関するお問合せは、直接各講座・イベントの問い合わせ先へお願いします。
お申し込み・お問い合わせの際は「横浜市ボランティアセンターのホームページで見ました」とお伝えください。
「講座・イベント情報」に掲載希望の方は、コチラ からどうぞ。

各区社協・区ボランティアセンターが主催する講座・イベント情報はコチラ

福祉体験・ボランティア活動に関する講座・イベントなど
【NEW】漢方のこと、- 基礎から臨床まで - 楽しく解説します
かながわコミュニティカレッジ11・12月開講講座
第3回てんかんをめぐるアート展
かながわコミュニティカレッジ9月開講講座

高齢者福祉に関する講座・イベント

障害者福祉に関する講座・イベント
【NEW】障害福祉と文化芸術の関わりを考える勉強会"そこにいること"へのまなざし
【NEW】第9回横浜盲女性研修大会のお知らせ
【NEW】聞こえない・聞こえにくい方たちと災害対策 全国要約筆記問題研究会神奈川支部
ギャンブル依存症からの回復~セルフストーリーから見える、生きるということ~
「夜明け前」上映会+岡田靖雄氏講演会
2018秋の公開講座「家族が元気になる動機づけ面接」
第2回目テーマ「共感ってどうするの?困った時の一言は?」
バリアフリー散策2018 ボランティア体験をしながら橫浜を学ぼう!

子ども・子育て・青少年問題などに関する講座・イベント
【NEW】公益財団法人よこはまユース主催
平成30年度子ども・若者エンパワメントセミナー


そのほか
【NEW】横浜リユースびんプロジェクト 地産地消産地を巡るバスツアー秋
【NEW】人生100年時代を私らしく生きるコツ~暮らしと資産整理と社会貢献~
AA(アルコホーリクス・アノニマス)広報フォーラム 「アルコール依存症からの回復」~地域における社会資源としてのAAの活用
箱庭療法ワークショップ


よこはま福祉・保健カレッジ」 でも、たくさんの講座情報をお届けしています!

障害福祉と文化芸術の関わりを考える勉強会 "そこにいること"へのまなざし
内 容
■昨今、文化芸術の分野においては、障害のある人を含む多様な人たちや地域と関わることについて、多くの注目が集まっています。この勉強会では、文化芸術を通して障害のある人もない人も混ざり合う場をつくっている方の実践をうかがい、隣り合う人をつなぐための視点について考えを深めます。各回ではグループディスカッションの時間も取る予定です。みなさんと一緒に障害福祉と文化芸術のより良いあり方を探究していきます。
※チラシは、コチラ!
※ゲストプロフィールなど詳細は、コチラ!

【1】障害のある人の表現に出会う場
ゲスト:
中畝常雄(NPO法人スペースナナ、「ココロはずむアート展」書記)
石井将隆(カプカプ川和 施設長、「ココロはずむアート展」実行委員長)

【2】身体を通した対話
ゲスト:
砂連尾理(ダンサー・振付家)
【後援】公益財団法人 相模原市民文化財団

【3】地域のつなぎ手、担い手
ゲスト:
原島隆行(六角橋地域ケアプラザ 地域交流コーディネーター)
中村麻美(地域活動支援センターひふみ 施設長)

【4】障害者と芸術鑑賞
ゲスト:
林建太(視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ 代表)
関淳一(横浜美術館)
※この勉強会は、平成30年度かながわボランタリー活動推進基金21・協働事業負担金「地域における障害者の文化芸術体験活動支援事業」(認定NPO法人STスポット横浜、神奈川県福祉子どもみらい局福祉部障害福祉課、神奈川県国際文化観光局文化課)として行います。
日 時
■【1】2018年11月5日(月) 19:00~20:30
【2】2019年1月11日(金) 14:00~16:00
【3】2019年1月23日(水) 19:00~20:30
【4】2019年2月20日(水) 19:00~20:30
場 所
■【1】スペースナナ(横浜市青葉区あざみ野1-21-11)
※地図は、コチラ!
【2】杜のホールはしもと多目的室(相模原市緑区橋本3-28-1 ミウィ橋本8階)
※地図は、コチラ!
【3】【4】STスポット(横浜市西区北幸1-11-15 横浜STビルB1)
※地図は、コチラ!
対 象
■障害者との文化芸術活動に取り組んでいる、もしくは取り組みたいと考えている方。主に文化施設や芸術団体に関わる方を想定していますが、ご興味をお持ちの方はどなたでもご参加いただけます。
定 員
■各回20名(先着順、要事前申込)
参加費
■各回500円
※4回連続のご参加をお勧めしますが、1回ごとのご参加も可能です。
申込み
■件名を「勉強会参加」として、以下の内容をこちらのメールアドレス(community@stspot.jp)までお送りください。こちらからの返信をもってご予約完了となります。
(1)お名前(ふりがな)
(2)ご所属(あれば)
(3)参加ご希望の回
(4)当日連絡用の電話番号
(5)メールアドレス
(6)この勉強会に期待すること ※短くて構いませんので、ぜひお知らせください。出来る限り内容にも反映させていきたいと思います。
問合せ
■認定NPO法人STスポット横浜 地域連携事業部
〒220-0004 横浜市西区北幸1-11-15 横浜STビル208
TEL:045-325-0410
FAX:045-325-0414
掲載終了
■2019年2月20日

第9回横浜盲女性研修大会のお知らせ
内 容
■平成という時代も、あとわずかで大きな節目を迎えようとしています。
私たち女性部も、新しい旅立ちの前に飛翔の準備をゆっくり始めました。
今年も第9回横浜盲女性研修大会を開催いたします。皆様のご来場を心からおまちしております
【主な内容】
○第1部 式典
○第2部 講演
横浜ソーワクリニック横浜総合健診センター院長 高橋 直樹氏
・経歴
1985年 川崎医科大学卒業
同年 東京女子医大第二病院外科
1996年 東京都立府中病院外科
2003年 横浜ソーワクリニック横浜総合健診センター勤務
現在に至る
・講演内容 「人生最後まで健康で楽しく毎日を送るために、今できること」
○第3部 朗読と音楽の集い
宮沢 賢治作 「セロ弾きのゴーシュ」
どうぞお楽しみに!
※チラシは、コチラ!
※詳しくは、コチラ!
日 時
■2018年10月28日(日)
13時30分から15時30分(予定)(13時開場)
場 所
■横浜ラポール1階 ラポールシアター
※地図は、コチラ!
対 象
■どなたでも
申込み
■事前申込み不要
問合せ
■NPO法人 横浜市視覚障害者福祉協会(通称 浜視協)事務局
TEL:045-475-2061(共用・月~金 10:00~16:00)
掲載終了
■2018年10月28日

横浜リユースびんプロジェクト 地産地消産地を巡るバスツアー秋
内 容
■横浜リユースびんプロジェクトでは「地産地消」「リユースびん」「あおみかん」3つのキーワードにまつわる市内の場所を訪れ、現場の生の声と想いを聞く事ができるバスツアーを企画しました!
・洗びん工場では、リユースびんについて、現役びん商がわかりやすく解説!
・昼食は「ど根性キッチン」で、こだわりの地産地消メニュー! そのこだわりの理由をシェフにお話ししていただけます
・そして、柴シーサイドファームでは、あおみかんのしずく(当プロジェクトのイチオシ商品)誕生秘話&みかん狩り体験♪
このツアーが終わった後、きっとあなたは3つのキーワードについて誰かに語りたくなっているはずです!
皆様からのご連絡をお待ちしています♪
(※ なお、本ツアーは平成30年度横浜市経済局消費生活協働促進事業のため、横浜市在住、在勤の方を優先させていただきます)
※チラシは、コチラ!
※詳しくは、コチラ!
日 時
■2018年11月15日(木)10:20~17:00(予定)
場 所
■関内駅集合
対 象
■小学生以上対象、地産地消やエコに興味のある方!
定 員
■20名(抽選)
参加費
■1000円(昼食代含む)
締 切
■2018年11月1日(木)必着
申込み
■電話にてお問い合わせ頂くか、Eメールにて(1)お名前、(2)年齢、(3)連絡先(ご住所、電話番号、メールアドレス)を明記の上お問い合わせください。
問合せ
■横浜市資源リサイクル事業協同組合
横浜市神奈川区山内町13
TEL:045-444-2531
FAX:045-444-2532
掲載終了
■2018年11月15日

聞こえない・聞こえにくい方たちと災害対策 全国要約筆記問題研究会神奈川支部
内 容
■テーマ:聞こえない・聞こえにくい方たちと災害対策
講師:宮﨑 賢哉 氏 災害支援・防災教育コーディネーター
社会福祉士 (一社)防災教育普及協会事務局長
災害救援ボランティア推進委員会主任ほか
災害ボランティア講座や災害対応研修講師
内容:災害事例と教訓
地震・津波発生時の対応行動を考える防災ゲーム
災害時のトイレについて考える(グループワーク)
※チラシは、コチラ!
日 時
■2018年11月3日(祝・土) 10:00~12:00
場 所
■かながわ県民センター内 かながわ県民活動サポートセンター
7階 711ミーティングルーム
(横浜駅西口から徒歩5分)
※地図は、コチラ!
対 象
■どなたでも
定 員
■30名
参加費
■200円(ただし全要研会員、全難聴加盟協会会員 および 聞こえない・聞こえにくい方は無料)
その他
■要約筆記、手話、ヒアリングループ(磁気誘導ループ)が付きますので、聞こえづらくても心配ありません。
締 切
■10月25日(木)
申込み
■FAXまたはEメールでお申し込み下さい。
FAX:044-945-1537 全要研神奈川支部 研修担当(齊藤)
Eメール: zenyokanasibu@gmail.com (神奈川支部メール)
※参加申込フォームは、上記チラシをご覧ください。
問合せ
■特非全国要約筆記問題研究会神奈川支部
FAX:044-945-1537
掲載終了
■2018年10月26日

人生100年時代を私らしく生きるコツ~暮らしと資産整理と社会貢献~
内 容
■定年退職や子どもの成人・独立などを迎えた方にとってその後の暮らしは、これまでと大きく変わります。
時間にも余裕が生まれるこれからを、私らしく充実して暮らすために何が必要でしょうか。
本セミナーでは、「暮らし・介護」、「遺言・相続」そして未来への社会貢献である「遺贈」について、各方面のスペシャリストがわかりやすくご紹介します。また、遺贈寄付を活用した社会貢献の取組についてご紹介します。

(内容)
「いつまでも自分らしく暮らすために」
神奈川県居宅介護支援専門員協会 理事
社会福祉法人いきいき福祉会 ラポールグループ総合施設長
成田 すみれ氏

「遺言・相続の基礎知識」
信託銀行 財務コンサルタント

「新たな社会貢献のかたち『遺贈』」
一般社団法人日本地域福祉ファンドレイジングネットワークCOMMNET 理事長
日本ファンドレイジング協会 理事
久津摩 和弘氏

「取組紹介」
・特定非営利活動法人国境なき医師団日本
・特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン
・公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
・公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン

※チラシは、コチラ!
日 時
■2018年11月1日(木)13:30~16:30
場 所
■青葉台フォーラム
※地図は、コチラ!
定 員
■先着30名 ※定員になり次第受付終了
参加費
■無料
申込み
■10月11日(木)から受付開始
氏名、電話、Eメール、FAXを下記申込先へご連絡ください。
問合せ
■社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会 横浜市ボランティアセンター
横浜市中区桜木町1-1 横浜市健康福祉総合センター8階
TEL:045-201-8620
FAX:045-201-1620
掲載終了
■2018年11月1日

漢方薬のこと、-基礎から臨床まで‐楽しく解説します
内 容
・講演1
講師:国立がん研究センター 上園保仁
「科学的な証拠に基づいて漢方薬が使われています。
―高齢者、がん患者の症状改善に―」
・講演2
講師:独立行政法人相模野病院婦人科 上坊敏子
「女性医療における漢方薬の存在感」
司会:国立がん研究センターがん対策情報センターセンター長
NPO法人Spes Nova顧問 若尾文彦
日 時
■2018年12月8日(土)13:00受付開始
13:15~16:00
場 所
■ワークピア横浜 横浜市中区山下町24-1
※地図は、コチラ!
対 象
■一般男女
定 員
■60名
参加費
■500円(資料代)
締 切
■定員になり次第
申込み
http://goo.gl/forms/LplIPSAYypgY471y1へアクセスし申し込み下さい。
問合せ
■NPO法人Spes Nova
横浜市南区六ッ川3-40-1
TEL:080-6250-7512
FAX:045-731-1216
掲載終了
■2018年12月8日

ギャンブル依存症からの回復 ~セルフストーリーから見える、生きるということ~
内 容
■精神保健福祉ボラネットよこはま主催で研修会を開催します。
昨今のIR(統合型リゾート)関連法案の成立に伴い、横浜でも「カジノ」や「ギャンブル依存症」について関心が高まっています。ギャンブル依存症は特別な人だけがなるのでしょうか。皆さんの身近で悩んでいる人はいませんか?
今回は当事者でもある近藤さんの生き方から依存症の回復までに至る悩みや心の変化など伺います。共に考え学びましょう。
※チラシは、コチラ!
日 時
■2018年11月23日(祝金) 13時30分~16時30分
(受付開始13時00分~)
場 所
■中区福祉保健活動拠点 多目的研修室
(〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町2産業貿易センタービル4階)
※地図は、コチラ!
対 象
■関心のある方ならどなたでも
定 員
■60人(先着順)
参加費
■300円
締 切
■11月22日(木)
申込み
■FAXまたはEメールで、(1)参加者氏名(2)所属(3)住所(4)連絡先(携帯・FAX・携帯・メールアドレスのいずれか)を明記の上、問合せ先までお申し込みください。
問合せ
■ボラネット事務局(横浜市ボランティアセンター)
横浜市中区桜木町1-1横浜市健康福祉総合センター8階
TEL:045-201-8620
FAX:045-201-1620
掲載終了
■2018年11月23日

「夜明け前」上映会+岡田靖雄氏講演会
内 容
■横浜精神科福祉を良くする会(よせふくの会)では、きょうされん(コチラ!)40周年記念で作成された「夜明け前」の上映会および岡田靖雄氏による講演会を開催します。
是非ご参加ください。
※チラシは、コチラ!
日 時
■2018年11月4日(日)13時~16時30分
(受付開始12時30分~)
場 所
■横浜市健康福祉総合センター4階 ホール
(〒231-8482 神奈川県横浜市中区桜木町1-1)
※地図は、コチラ!
対 象
■関心のある方ならどなたでも
定 員
■300人(先着順)
参加費
■500円
締 切
■11月3日(祝土)
申込み
■FAXまたはEメールで、(1)参加者氏名(2)所属(3)連絡先を明記の上、お申し込みください。
申込先:https://goo.gl/forms/oSY6owej3WgPKlB82
問合せ
■よせふくの会
FAX:045-241-7367
掲載終了
■2018年11月4日

公益財団法人よこはまユース主催 平成30年度子ども・若者エンパワメントセミナー
内 容
■公益財団法人よこはまユースでは、子ども・若者の育ちを見守る地域づくりを目的に、平成30年度子ども・若者エンパワメントセミナーを開催します。
テーマ:「居場所をなくした子ども・若者たち~川崎中1男子生徒殺害事件を取材して~」
講師:石井 光太 氏(ノンフィクション作家、小説家、作家)
内容:川崎中1男子生徒殺害事件を取材してみえる子ども・若者をめぐる社会課題と地域で担える支援についてお話いただきます。子ども・若者を加害者にも被害者にもしない関わり方について一緒に考えましょう。ぜひお気軽にご参加ください!
※チラシは、コチラ!
※詳しくは、コチラ!
日 時
■2018年11月28日(水)10時~11時45分 (受付開始9時40分~)
場 所
■横浜関内ホール 小ホール
(〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町4−42−1)
※地図は、コチラ!
対 象
■青少年育成に関心のある方ならどなたでも
定 員
■250人(先着順)
参加費
■無料
その他
■10月26日(金)9:00~申込受付開始
締 切
■11月28日(水)
申込み
■FAXまたはEメールで、(1)代表者氏名(2)申込人数(3)電話番号(4)メールアドレスを明記の上、問合せ先まで。
メールの場合は、件名に「エンパワメント」と明記してください。
問合せ
■公益財団法人よこはまユース
横浜市中区太田町2-23 横浜メディア・ビジネスセンター5階
TEL:045-662-4170 (平日9:00~17:30 休館日:土・日・祝・12/29~1/3)
FAX:045-662-7645
掲載終了
■2018年11月28日

AA(アルコホーリクス ・アノニマス)広報フォーラム 「アルコール依存症からの回復」
~地域における社会資源としてのAAの活用
内 容
■AA(アルコホーリクス ・アノニマス)は、アルコール依存症から回復したいと願う当事者の集まり(自助グループ)です。私たちアルコール依存症者の多くが支援職や関係機関の方々からAAを案内して頂き、そして今、お酒を飲まずに生きています。
この「広報フォーラム」は、主に支援職の方々に、モデルミーティングや回復の体験談を通してAAの活動やアルコール依存症者のリアルな姿に触れて頂き、自助グループへの理解を一層深めて頂ければと考えて企画しました。
今回はさらに、依存症治療の第一線におられる看護師の長島努氏から、アルコール依存症についてお話を伺う機会も設けています。
★プログラム
(1)AAの紹介
(2)モデルミーティング
(3)講演:長島努氏(医療法人誠心会 神奈川病院 教育師長・精神科認定看護師)
(4)回復の体験談
(5)質疑応答
地域の社会資源・自助グループとして、AAは地域の関係機関、市民の皆様との協力関係のもとで、回復の手助けの活動に一層取り組んでいきたいと願っています。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。
※詳しくは、コチラ!
日 時
■2018年11月7日(水)13時30分から16時30分
場 所
■横浜市保土ヶ谷公会堂 1号会議室
(横浜市保土ケ谷区星川1丁目2の1、相鉄線星川駅から徒歩5分)
※地図は、コチラ!
対 象
■保健医療、福祉機関の支援職者、関係機関の方、アルコール依存症に関心をお持ちの方、など。
定 員
■特になし。収容人員100名の会場で開催します。
参加費
■無料
その他
■途中入場・退出自由です。
締 切
■なし
申込み
■申込み不要。直接ご来場下さい。
問合せ
■AA関東甲信越セントラルオフィス
〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-34-16 オータニビル3F
TEL:03-5957-3506
FAX:03-5957-3507
掲載終了
■2018年11月7日

かながわコミュニティカレッジ11・12月開講講座
内 容
■(1) ~ケアラー(介護者)や認知症の人を地域で支えるために~
『ケアラーズ&オレンジカフェ立ち上げのノウハウを学ぶ』
家族介護の負担が増し、介護者の孤立化が問題となっています。一方、認知症になっても希望や尊厳を失わず生きられる社会づくりに向けて、認知症当事者が声をあげる活動も広がりつつあります。
本講座は介護者や認知症の人を地域で支えるために「ケアラーズカフェ」や「オレンジカフェ」を実施する上で必要な当事者を理解することや、立ち上げのノウハウを学びます。
【講座実施団体】NPO法人参加型システム研究所
【協力】一般社団法人日本ケアラー連盟
※講座の詳細・お申し込み方法は、神奈川県ホームページまたは、かながわコミュニティカレッジホームページをご覧ください。
※神奈川県ホームページは、コチラ!
※かながわコミュニティカレッジホームページは、コチラ!
※チラシは、コチラ!

■(2)傾聴ボランティア・トレーニング研修』
入門講座で学んだ傾聴の基本をもとに、そのスキルを深めるための講座です。
こころの通う豊かな地域社会づくりのために、チャレンジしてみませんか?
【対象者】傾聴ボランティア養成講座(入門コース)修了者、又は傾聴ボランティア活動実践者
【講座実施団体】NPO法人シニアライフセラピー研究所
※講座の詳細・お申し込み方法は、神奈川県ホームページまたは、かながわコミュニティカレッジホームページをご覧ください。
※神奈川県ホームページは、コチラ!
※かながわコミュニティカレッジホームページは、コチラ!
※チラシは、コチラ!

■(3)『傾聴ボランティア・リーダー研修』
入門講座で学んだ傾聴の基本をもとに、そのスキルを深めるための講座です。
こころの通う豊かな地域社会づくりのために、チャレンジしてみませんか?
【対象者】傾聴ボランティアトレーニング研修修了者、又は傾聴ボランティア活動実践者
【講座実施団体】NPO法人シニアライフセラピー研究所
※講座の詳細・お申し込み方法は、神奈川県ホームページまたは、かながわコミュニティカレッジホームページをご覧ください。
※神奈川県ホームページは、コチラ!
※かながわコミュニティカレッジホームページは、コチラ!
※チラシは、コチラ!
日 時
■(1)2018年11月2日(金)~12月7日(金) 13:30~16:40 [金曜日※除く11月23日・全5回]
■(2)2018年11月6日(火)~11月27日(火) 9:30~12:30 [火曜日・全4回]
■(3)2018年12月4日(火)~12月25日(火) 9:30~12:30 [火曜日・全4回]
場 所
■横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター11階
かながわコミュニティカレッジ講義室
※地図は、コチラ!
対 象
■県内に在住・在勤・在学の方 県内でボランティアやNPO等として活動をしている方及び団体、 または活動を予定している方及び団体 (2)は、傾聴ボランティア養成講座(入門コース)修了者、又は傾聴ボランティア活動実践者 (3)は、傾聴ボランティアトレーニング研修修了者、又は傾聴ボランティア活動実践者
定 員
■(1)40名・(2)40名・(3)30名
参加費
■(1)7,500円・(2)6,000円・(3)6,000円
その他
■詳しくは、チラシをご覧ください。
締 切
■(1)10月17日 (水)・(2)10月23日(火)・(3)11月20日(火)
申込み
■受講の申込みについては、住所・氏名(団体受講の場合は、団体名と代表者名)・電話番号・受講希望講座を、かながわコミュニティカレッジ事務局までご連絡ください。
または、上記の神奈川県のホームページから申込専用メールフォームをご利用ください。
問合せ
■かながわコミュニティカレッジ事務局
横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター11階
TEL:045-620-0743(9時から17時45分※日・月・祝を除く)
FAX:045-620-0745
掲載終了
■2018年12月25日

2018秋の公開講座「家族が元気になる動機づけ面接」
第2回目テーマ「共感ってどうするの?困った時の一言は?」
内 容
■薬物・アルコール・ギャンブルなど依存症は、コントロールを失う病気、人間関係の病気と言われています。家族のコミュニケーションも以前とは変わってしまい感情的なやり取りになったり、一番伝えたいことが伝わっていないなど・・・。
今回はその人間関係のあり方が変わることで病気も変化し、家族が元気になるコミュニケーションのコツを学びます。
講師は動機付け面接法の専門家で原宿カウンセリングセンター臨床心理士の高橋郁絵先生です。
※チラシは、コチラ!
※横浜ひまわり家族会については、コチラ!
日 時
■2018年11月4日(日)
13:30~16:30(13:00受付)
場 所
■産業貿易センター地下1階B102号会議室
(横浜市中区山下町2)
※地図は、コチラ!
対 象
■薬物・アルコール・ギャンブルなど依存症問題を抱えている家族・当事者、更生保護、学校、医療,行政、福祉の援助者、一般市民、など
定 員
■先着80名
参加費
■無料
申込み
■申込不要
問合せ
■NPO法人 横浜ひまわり家族会
〒222-0035横浜市港北区鳥山町1752
障害者スポーツ文化センター横浜ラポール3階
TEL:045-475-2063(木曜10:00~16:00)
FAX:045-543-3880
掲載終了
■2018年11月4日

バリアフリー散策2018 ボランティア体験をしながら橫浜を学ぼう!
内 容
■シティガイドの案内で橫浜の名所を楽しみながら障害者と一緒に散策します。
障害者との交流を通じて自然なサポートの仕方を学びましょう!
・オリエンテーション(コース概要、介助方法説明):30分
・散策:150分
・意見交換会:60分
※Aコースは、バスでの移動、散策終了後に講話があるので所要時間がかわります。
詳しくは、チラシをご覧ください。
※チラシは、コチラ!
日 時
■A:2018年10月6日(土)13:00~17:00
■B:2018年10月20日(土)13:00~17:00
■C:2018年11月17日(土)13:00~17:00
■D:2018年12月1日(土)13:00~17:00
※各コースとも、12時50分までに集合して下さい。
場 所
■A:野毛山と黄金町バザール(集合場所:JR線桜木町駅 駅前広場)
■B:山手の洋館とバラの花めぐり(集合場所:みなとみらい線元町・中華街駅 元町口改札)
■C:山下公園と象の鼻パーク(集合場所:みなとみらい線元町・中華街駅 中華街口改札)
■D:中華街と都市発展記念館(集合場所:みなとみらい線元町・中華街駅 中華街口改札)
※各コースの詳細は、チラシをご覧ください。
対 象
■どなたでも可。
※障害のある方やサポートが必要な方はお申し出ください。
定 員
■各回10名
参加費
■無料
締 切
■各回の2週間前(締切以後も定員に満たない場合は引き続き受付)
申込み
■FAX、Eメールにて、
(1)お名前、(2)所属、(3)連絡先(電話番号、FAX、Eメール)、(4)参加希望日・コース名を下記問合わせ先までお申し込み下さい。
(電話でのお問合せも可。ただし不在の時あり。)
※参加申込書は、コチラ!
問合せ
■NPO法人 横濱ジェントルタウン倶楽部
横浜市中区常盤町2-10 常盤不動産ビル2F 107
TEL:045-681-3877
FAX:045-663-9273
掲載終了
■2018年12月1日

箱庭療法ワークショップ
内 容
■「箱庭療法」という言葉は、多くの方にとって耳にしたり、目にしたりしたことがあるかと思います。
「箱庭療法」は、1950年代にスイスの心理療法家D.カルフが創始し、1965年に河合隼雄氏により日本に紹介された心理療法です。ユング派の理論を基に発達してきた技法ですが、日本では、ユング派ではない方にも相談室などで使われてきました。
このワークショップは、通常行われている箱庭体験と違って、箱庭を作るだけでは終わりません。箱庭を作った後、講師・草柳和之氏が、箱庭制作を体験した人と丁寧で洗練された対話を重ねながら、五感が開かれていき、製作者にとって「何のためにこのような表現をしたか」という意図に気づき、自然な洞察へと開かれていきます。このような作品表現を基にした対話や、時にワークを行うことによって、内的プロセスを促進し、素晴らしく心揺さぶる体験に発展していきます。
この箱庭療法ワークショップは、NLP・ゲシュタルト療法・サイコドラマなどの要素も統合的に活用されますので、各種心理療法を学んでいる方にもお勧めです。

【講 師】草柳 和之(大東文化大学非常勤講師/日本カウンセリング学会認定カウンセラー)
《講師紹介》メンタルサービスセンター代表・カウンセラー. 大東文化大学非常勤講師.日本カウンセリング学会東京支部会・運営委員.
資格 : 日本カウンセリング学会認定カウンセラー.NLPマスター・プラクティショナー.長年、箱庭療法では、(社)日本産業カウンセラー協会を中心に研修やワークショップを担当し、好評を得てきた。近年は虐待・DVの分野の臨床に力を尽くし、特にDV加害者更生プログラムの領域では、日本の第一人者である。その活動は、TV・新聞・雑誌等のマスコミを通じて広く紹介される。 著書 『ドメスティック・バイオレンス』(岩波書店)、共著 『標準 音楽療法入門 下』 (春秋社)、『平和を創る心理学』(ナカニシヤ出版)、他多数. 長年のDV問題を中心にした先駆的・模範的取り組みが評価され、社会貢献支援財団より、平成27年度社会貢献者表彰を受賞する。
【アシスタント】檀野 竹美(2級キャリアコンサルティング技能士/産業カウンセラー/ゲシュタルト・アソシエイツ・ジャパン所属)
※チラシは、コチラ!
※詳しくは、コチラ!
日 時
■2018年10月21日(日)10:00~17:00
場 所
■大東文化会館(東武東上線東武練馬駅1分):板橋区徳丸2-4-21
※地図は、コチラ!
対 象
■関心のある方
定 員
■20名
参加費
■7000円
その他
※納入された受講費は,主催者の都合による不催行の場合を除き,返却しかねますことをご了承下さい.
申込み
■電話でご連絡の後、参加費の振り込みをお願いします。
振込先 [みずほ銀行 桜台支店 (普)1438903 名義:メンタルサービスセンター 草柳和之]
問合せ
■メンタルサービスセンター
〒176-8799 練馬郵便局留
TEL:03-3993-6147、070-5016-1871
掲載終了
■2018年10月21日

第3回てんかんをめぐるアート展
内 容
■第52回日本てんかん学会学術集会に並行して、第3回てんかんをめぐるアート展が、パシフィコ横浜で開催されます。 絵画・版画・写真・書・陶芸作品・革細工・織物・カレンダー・オブジェなどが出展される予定です。
また、アート展開催中に、横浜市の障がい者施設で質の高い食品や陶芸を先進的に取り組んできた杜の会の榎正晴施設長を囲んで、「障碍がある仲間のものづくり」について、トークして頂く予定です。
※詳しくは、コチラ!
※チラシは、コチラ!
日 時
■2018年10月25日(木)、26日(金)、27日(土)
場 所
■パシフィコ横浜ホワイエ418・419号室
みなとみらい線(東急東横線・副都心線直通)みなとみらい駅より徒歩5分
JR京浜東北線・横浜市営地下鉄桜木町駅より徒歩12分
※地図はコチラ!
対 象
■特になし
定 員
■無し
参加費
■無料
その他
■詳しくは、チラシをご覧ください。
申込み
■入退場自由です。
問合せ
■てんかん学会アート展企画委員会
〒216-8511 川崎市宮前区菅生2-16-1聖マリアンナ医科大学小児科医局内
TEL:044-977-8111
FAX:044-977-8111
掲載終了
■2018年10月27日

かながわコミュニティカレッジ9月開講講座
内 容
■(1)『地域支え合い型外出支援(運転・添乗・付添)ボランティア養成講座』
地域のたすけあい活動で「買い物支援」「外出支援」が全国で広がっています。バス停まで歩けない、坂道が多くてたいへん、近くの商店が閉まって買い物できない、免許返納したのでもう出かけるのはあきらめた。
そんな、一人では外出しにくい高齢者等の''おでかけ支援''(たすけあい)について学びませんか?
【講座実施団体】NPO法人かながわ福祉移動サービスネットワーク

※講座の詳細・お申込方法は、神奈川県ホームページまたはかながわコミュニティカレッジホームページをご覧ください。
※神奈川県ホームページは、コチラ!
※かながわコミュニティカレッジホームページは、コチラ!
※チラシは、コチラ!

■(2)『園芸療法ボランティア養成講座』
~植物好きな方 園芸活動で社会貢献・地域貢献しませんか?~
認知症予防・介護予防活動が急務であり、自助共助が求められる今、園芸療法は園芸作業を活用するリハビリテーションとして注目されています。 植物や園芸作業の知識や技術を習得し、その考え方や手法を日々の暮らしの中へ、また地域の中へ広めるボランティアとして活躍したい方への講座です。
【講座実施団体】NPO法人日本園芸療法研修会

※講座の詳細・お申込方法は、神奈川県ホームページまたはかながわコミュニティカレッジホームページをご覧ください。
※神奈川県ホームページは、コチラ!
※かながわコミュニティカレッジホームページは、コチラ!
※チラシは、コチラ!
日 時
■(1)2018年9月4日(火)~9月25日(火)
13:30~16:40 [火曜日全4回]
■(2)2018年9月5日(水)~11月21日(水)
14:00~17:00 [水曜日全6回9/5・9/19・10/3・10/17・11/7・11/21]
場 所
■かながわコミュニティカレッジ講義室
横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター11階
※(1) 『地域支え合い型外出支援(運転・添乗・付添)ボランティア養成講座』は、視察もあります。
※地図は、コチラ!
対 象
■県内に在住・在勤・在学の方 県内でボランティアやNPO等として活動をしている方及び団体、 または活動を予定している方及び団体
定 員
■(1)35名(2)32名
参加費
■(1)6,000円 (2)9,000円 ※園芸実習費として3,000円別途徴収いたします
その他
■詳しくは、チラシをご覧ください。
締 切
■(1)8月22日 (水) (2)8月22日(水)
申込み
■受講の申込みについては、住所・氏名(団体受講の場合は、団体名と代表者名)・電話番号・受講希望講座を、かながわコミュニティカレッジ事務局までご連絡ください。
または、上記の神奈川県のホームページから申込専用メールフォームをご利用ください。
問合せ
■かながわコミュニティカレッジ事務局
横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター11階
TEL:045-620-0743
FAX:045-620-0745
掲載終了
■2018年11月21日

  • 法人の皆様へ企業の社会貢献
  • 福祉教育
  • 横浜災害ボランティアネットワーク会議
  • ボランティア活動、あります。
  • あなたの街のボラセン
  • ヨコハマ寄付本
  • ジョインと・よこはま

PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe Reader® が必要です。ご利用のパソコンに Adobe Reader® がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader® (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

adobe Readerダウンロード

ページの先頭へ

ここからフッターメニュー