ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
ここからグローバルナビゲーション
ここから本文

ホームボランティアセンタートップ現在のページ

横浜市ボランティアセンター

寄付

区切り線
寄付についてのご案内

~寄付は未来への贈りもの~

P1220270-1.jpg P1220330-2.jpg kyoukarakifuhajimemasu.jpg

寄付に関するツイッター(ヨコ寄付) https://twitter.com/yokokifu

このたびの新型コロナウィルス感染症や緊急事態宣言の状況を受け、「ヨコ寄付(仮)」として寄付による横浜市内の支えあいをはじめます。みんなでこの難局を乗り越えていきましょう。(当面は令和3年3月までの期間限定アカウントです。)

マスクの寄付について

マスクに関するご寄付について、たくさんのお問合せをいただいております。
現在、横浜市ボランティアセンターでは「新品未開封(外箱・外装を含む)」かつ「使用期限がある場合は使用期限内」のマスクについて受け入れをしております。
皆様のご理解・ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。


※現在、横浜市ボランティアセンター宛にマスクをお送りいただいた郵便に、料金不足で受け取れないものがあります。また、差出人の記載がないと返送することもできず、処分されてしまうとのことですので、マスクを郵便でお送りいただく際には、既定の郵便料金の切手を貼付してくださいますようお願いいたします。
なお、政府から配布されたマスクの大きさは、郵便で送る場合は「定形外」扱いとなります。

区切り線
寄付の受付について新型コロナウイルス関連の寄付募集・取り組みはコチラ
寄付(金銭・物品)受入先ご案内寄付をお考えの方へ 寄付(金銭・物品)受入先ご案内
寄付(金銭・物品)受入先ご案内寄付に関するご相談 「寄付と遺贈の相談窓口」
寄付(金銭・物品)受入先ご案内税の優遇措置について
寄付の受付について遺贈の流れとよくあるご質問をアップしました遺贈による寄付
(優遇措置について)読み終わった本が寄付になる!?「ヨコハマ寄付本」
(優遇措置について)ご寄付いただいた皆様
(優遇措置について)寄付贈呈式報告ぜんぎんにゅーす
(優遇措置について)寄付の使いみちレポート 【アキさんと弘美さん編】【おどるなつこさん編】
「見え寄付」第一弾 目標額到達!ありがとうございます
「障害のあるお子さんとご家族の幸せオーラ撮影会」延期となりました。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため延期とさせていただくことになりました。
日程が決まりましたら、ホームページにてご案内いたします。

(優遇措置について)寄付受付口座

区切り線
kifutoizounosoudanmadoguchi.jpgkyoukarakifuhajimemasu.jpg
「寄付や遺贈のやり方がわからない」「一緒に考えてほしい」方へ
令和元年の寄付月間(12月)から新しく「寄付と遺贈の相談窓口」を設けました。
お一人おひとりの寄付先や方法を一緒に考え、様々な主体とコーディネートします。
どうぞお気軽にご相談ください。
電 話:045-201-8620
メール:yvc@yokohamashakyo.jp
福祉新聞12月9日号に掲載されました。
タウンニュース南区版に掲載されました
タウンニュース神奈川区版に掲載されました
この窓口の案内板を学校法人岩崎学園 横浜デジタルアーツ専門学校「横浜市福祉推進プロジェクト」のみなさんが作成してくださいました。
横浜デジタルアーツ専門の皆さん

本取り組みは横浜市社会福祉協議会 長期ビジョン中期計画に基づき実施しております。

区切り線
寄付(金銭・物品)受入先ご案内寄付贈呈式報告「ぜんぎんにゅーす」

金銭や物品のご寄付をいただきありがとうございます。
寄付贈呈式の様子をご紹介します。ぜひご覧ください。

令和元年度
株式会社 横浜アリーナ 様 KDDI株式会社 南関東総支社 様
宮内建設 株式会社 様 みらいチューブチャリティーライブ出演者 様
区切り線
令和2年度にご寄付をいただいた方々
平成31年度(令和元年度)にご寄付をいただいた方々
平成30年度にご寄付をいただいた方々
平成29年度にご寄付をいただいた方々
平成28年度にご寄付をいただいた方々
平成27年度にご寄付をいただいた方々
平成26年度にご寄付をいただいた方々
平成25年度にご寄付をいただいた方々
平成24年度にご寄付をいただいた方々
平成23年度にご寄付をいただいた方々
平成22年度にご寄付をいただいた方々
区切り線
寄付のお問合せは 横浜市ボランティアセンターまで。
また、各区社会福祉協議会でも寄付をお受けしています。
区切り線
寄付(金銭・物品)受入先ご案内寄付の使いみちレポート あなたの寄付でできること
横浜市社会福祉協議会へいただいた寄付は、福祉団体の活動を支える「よこはまふれあい助成金」の財源として、市内2,000を超えるボランティア団体や障害当事者団体へ配分されています。
この「よこはまふれあい助成金」助成団体の活動に参加している方からお話を伺いました。
ぜひご覧ください。

あしおとでつながろう!プロジェクト ~参加者 アキさんと弘美さん編~

あしおとでつながろう!プロジェクト ~主宰 おどるなつこさん編~

令和元年度よこはまふれあい助成金<地域福祉保健計画区分>助成団体はコチラ
よこはまふれあい助成金 「あしおとでつながろう!プロジェクト」はコチラ

区切り線
(優遇措置について)遺贈による寄付 【遺贈チラシ(表) (裏)】

遺言書を作成して寄付先を指定する「遺贈」という方法があります。民法が定める法定相続より優先されますので、ご自身の意思に沿った財産の配分をすることができます。受取人に横浜市社会福祉協議会を指定していただくと、あなたの大切な財産が人生の集大成の社会貢献として横浜の助けあい活動に活かされます。

遺贈の流れはコチラ よくあるご質問はコチラ

横浜市社会福祉協議会へのご寄付はコチラ

どうぞお気軽にご相談ください。
電 話:045-201-8620
メール:yvc@yokohamashakyo.jp

遺贈CM(音声はありません)

みなさんのあたたかいご支援をよろしくお願い致します!ボラちゃん
  • 法人の皆様へ企業の社会貢献
  • 福祉教育
  • 横浜災害ボランティアネットワーク会議
  • ボランティア活動、あります。
  • あなたの街のボラセン
  • ヨコハマ寄付本
  • ジョインと・よこはま

PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe Reader® が必要です。ご利用のパソコンに Adobe Reader® がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader® (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

adobe Readerダウンロード

ページの先頭へ

ここからフッターメニュー