ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
ここからグローバルナビゲーション
ここから本文

ホームボランティアセンタートップ現在のページ

横浜市ボランティアセンター

寄付(金銭・物品)受入れ先のご案内

金銭寄付について

障害者年記念基金
この基金は、昭和56年(1981年)の国際障害者年を記念し、障害者の自立と社会参加の実現を目指して創設されました。
皆様からのご寄付と、基金から生み出される果実(利子)は、「障害のあるなしに関係なく、誰もが自分らしく暮らしていきたい!」そんな願いをかなえるための活動に役立ててられています。
「こんな活動に役立てられています」
車椅子バスケ・水泳・音楽療法、盲導犬 視覚障害者の誘導、よこはまふれあい助成金 など
よこはま あいあい基金
この基金は、自分たちの地域を支えあうためにつくられた市民活動団体を応援するために、平成4年(1992年)に創設されました。
基金から生み出される果実(利子)と皆様からのご寄付によって、各団体へ助成を行っています。同じ地域に住む人たちがささえ合う、あたたかなボランティア活動は、高齢者、障害者の方や子育て中の方など、多くの方に大変喜ばれています。
「こんな活動に役立てられています」
配食・送迎、子育て支援・ホームヘルプ、よこはまふれあい助成金 など
善意銀行
皆様からの善意のご寄付を
[1] 社会福祉
[2] 障害者福祉
[3] 高齢者福祉
[4] 児童福祉 の4つの分野で受入れています。
お寄せいただいた寄付金は、よこはまふれあい助成金の財源として活用させていただくと共に、市内のボランティア・市民活動団体などの申請に基づいて、 ボランティアセンター運営委員会の承認を得て、配分を行います。
福祉基金
横浜市社会福祉協議会の自主的な活動に活用しています。

物品寄付について

善意銀行 ※詳細は横浜市ボランティアセンターまで直接ご連絡ください
集めてボランティア

ページの先頭へ

ここからフッターメニュー