このページの先頭です

本文へ移動します

フッターへ移動します

ロゴ画像:横浜生活あんしんセンター

ロゴ画像:社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会

市民後見人養成・活動支援事業

市民後見人養成・活動支援事業

地域における権利擁護を市民参画で進めるため、市民後見人を養成し、後見活動を安定的に行うための支援を行います。

お知らせ

第6期 横浜市市民後見人養成課程 説明会を実施します(動画配信)

1 横浜市における市民後見人に関する検討委員会

成年後見制度の利用を必要とする高齢者や障害者の権利を擁護し、地域での生活を身近な市民が支える仕組みづくりを目的に、検討委員会を設置し、市民後見人の養成・活動支援について検討しました。

検討委員会

2 横浜市市民後見人養成課程

平成31年3月までに、4期の養成課程を実施しています。

【参考】横浜市市民後見人バンク登録者数及び各養成課程の報告

現登録者数 報告
第1期 15名 第1期養成課程報告
第2期 21名 第2期養成課程報告
第3期 6名 第3期養成課程報告
第4期 21名 第4期養成課程報告
合計 63名

(令和3年9月30日現在)

令和3年度現在、第5期市民後見人養成課程を実施しています。

3 市民後見人への支援体制

市民後見人バンクへの登録者および市民後見人として受任中の方に対して、次のような支援を行っています。

また、活動の支援にあたり、市内18区を6つのブロックに分けて実施しています。

市民後見バンク登録者専用ページ

4 市民後見人受任・活動状況