ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
ここからグローバルナビゲーション
ここから本文

ホーム 障害者支援センタートップ お知らせ シンポジウム等のお知らせ

シンポジウム等のお知らせ

災害シンポジウム

主催 横浜市障害者地域活動ホーム連絡会/横浜市障害者地域作業所連絡会/横浜市グループホーム連絡会/セイフティーネットプロジェクト横浜
日時 平成29年1月24日(火)10:30~13:00
場所 横浜市健康福祉総合センター4階ホール(JR・横浜市営地下鉄「桜木町」駅下車2分)
内容
【テーマ】
障害者支援をとおして被災地の現状と課題を知る~災害時に備えた地域での取り組み~
【内容】
1 被災地からの報告
(1)特定非営利活動法人み・らいず(大阪市住之江区) 常務理事 若松 周平氏
*障害のある方や子ども・若者、高齢者の支援事業を行うだけでなく、東日本大震災以降、災害時の障害のある方や事業所への支援活動を行っています。
(2)熊本県障害者福祉作業所連絡協議会 担当委員 社会福祉法人若葉会 若葉作業所施設長 谷口 建太氏
*熊本県障害者福祉作業所連絡協議会は熊本県内で障害のある方への支援を行う事業所が加盟しているネットワーク組織として活動しています。
(3)社会福祉法人はる(佐賀県佐賀市) 理事長 福島 龍三郎氏
*障害のある方の日中活動支援、グループホーム、相談支援等を行っています。福島氏は横浜市内で障害のある方への支援に携わっていらっしゃいました。
2 横浜市港北区「北綱島小学校地域防災拠点」防災訓練について
(1)北綱島小学校地域防災拠点 事務局
(2)港北区社会福祉協議会セイフティーネット分科会
*セイフティーネット分科会...障害当事者団体・支援団体・ボランティア団体等が参加しており、障害の有無に関わらず支援を必要としている人が、地域で安心して暮らすためのネットワーク作りを行っています。
3 横浜市総合防災訓練の取り組みについて
横浜市総務局 危機管理室緊急対策課担当係長 山下 勝 氏
4 会場の皆さまとの意見交換
5 災害用コミュニケーションボード等の紹介

詳しい内容は、こちらをご覧ください。
定員
250名(先着順)
※申し込み多数の場合は、定員に達した時点で締め切らせていただきます。申込み後、特に連絡がない場合は、当日会場にお越しください
参加費 無料
申し込み
「参加申込書」に必要事項をご記入の上、平成29年1月17日(火)までに郵送またはFAXにてお申込みください。
お問い合わせ・
申し込み先
セイフティーネットプロジェクト横浜事務局
(横浜市社会福祉協議会 障害者支援センター 担当:相川・斎藤・川崎・市)
〒231-8482横浜市中区桜木町1-1横浜市健康福祉総合センター9階
TEL:045-681-1211 FAX:045-680-1550
申込用紙等 申込用紙
備考 協力:TEAM3(※) 事務局
(※)TEAM3とは...
東日本大震災で被災した障害のある方の支援を目的に「横浜市障害者地域活動ホーム連絡会」「横浜市障害者地域作業所連絡会」「横浜市グループホーム連絡会」が立ち上げた災害時支援チーム。被災した小規模な事業所への支援金を募る活動や現地での支援・視察を行っている。災害が全国各地で発生している昨今、今後も被災地の障害のある方の支援を継続して行っていく。

ページの先頭へ

ここからフッターメニュー