ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
ここからグローバルナビゲーション
ここから本文

ホーム福祉よこはまトップページ197号ボラセン情報

横浜市社会福祉協議会
福祉よこはま

社会福祉法人
横浜市社会福祉協議会
〒231-8482
横浜市中区桜木町1-1
横浜市健康福祉総合センター
お問合せはこちらのメールアドレスに

ボラセン情報

横浜市ボランティアセンターからのお知らせ


寄付をとおした、コロナ下での支えあい新型コロナウイルス感染症の影響などによる困難を抱える方への食支援
横浜市社会福祉協議会では、学生、ひとり親世帯をはじめ、新型コロナウイルス感染症の影響などにより生活に困窮する世帯に対して、寄付金を募集して購入した食料品や、寄付物品などを活用した食の支援を行っています。 ご寄付をありがとうございました。ひとり親世帯、学生支援、支援困窮者支援〈合計〉8,175,954円

荷物を持った障害のある方

ひとり親世帯むけ食支援「ヨコ食ギフト」

コロナ下での生活についてひとり親世帯にヒアリングを行ったところ「コロナで内定が取り消しになってしまった」「切り詰められるとすれば食費ですが、もともと削れるところがほとんどなくて...」といったお困りの状況が明らかになりました。また障害のある方の作業所からも「コロナで仕事の受注がなくなってしまった」といった声が聞かれました。 そこで、寄付を活用してひとり親世帯に食料品を宅配し、その梱包作業を障害者地域作業所などへ業務委託することにしました。


ヨコ食ギフトの流れ 1食料品や支援機関のパンフレットを集め、2箱いっぱいに詰めてメッセージカードも添えて、3ひとり親世帯500世帯へ宅配便でお届けしました
「ヨコ食ギフト」みなさまの声

寄付者の方から

直接の支援はなかなかできませんが、役に立てればと思います。
みんなで力を合わせて乗り越えましょう!
コロナで食事に困窮している子どもたちへの支援をしたいと思い寄付します。

受け取った方から

収入がなくなり、とても苦しいですが、こんなにたくさんの食材とメッセージに感激して涙が出ました。
支援してくださる方がいるということが精神的にもとても救われた思いがしました。これからも子どもとがんばっていこうと思えました!

横浜市ボランティアセンターより

横浜市ボランティアセンター
電話:201-8620 Mail : メールの投函は、ここをクリックしてください
ヨコ寄付マーク 横浜市社会福祉協議会への寄付は、横浜ですぐヨコで困っている人を支える「ヨコ寄付」です。

ページの先頭へ

ここからフッターメニュー