ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
ここからグローバルナビゲーション
ここから本文

ホーム社会福祉センターお知らせ

お知らせ

社会福祉センターの開館時間等の変更について(10月19日~11月30日)

横浜市社会福祉センターは、令和2年10月19日(月)から、横浜市の通知に基づき、感染症拡大防止対策のための利用条件を以下のように緩和いたします。
引き続き、感染予防にご協力いただきますようお願いいたします。

1 運営の変更点

(1)開館時間の変更

平日(月曜日~金曜日):午前9時から午後9時まで
土曜日・日曜日・祝日:午前9時から午後5時まで

(2)施設の貸出について

新型コロナウイルス感染拡大防止策を講じたうえで、施設の利用及び貸出を緩和します。
・ホール収容人数の見直し
・憩いの広間やプレイルームの貸出再開 など
※各会議室の利用条件についてはお問い合わせください。

2 期日について

10月19日(月)から11月30日(月)まで
また本年12月1日以降の対応については、新型コロナウイルス対策本部・本部運営チーム会議の検討状況や
国・横浜市からの通知等を踏まえ、運営の見直しについて検討していきます。

横浜市ホームページの情報も合わせてご確認ください。
横浜市社会福祉センター(外部サイト)

健康福祉総合センター10階での工事に伴う9階会議室等への騒音の発生について

社会福祉センターの入居する建物(健康福祉総合センター)の10階に入居します「レストランH×3」にて、9月28日(月)より12月上旬までの予定で工事が行われています。
工事期間中は直下となる9階の会議室等にて、工事に伴う騒音が発生する場合があります。ご了承くださいますようよろしくお願いいたします。

健康福祉総合センター 外壁改修工事の予定について

社会福祉センターの入居する建物(健康福祉総合センター)では、令和3年度以降、外壁の改修工事を予定しています。
工事期間中は工事に伴う騒音が発生することがあります。ご了承くださいますようよろしくお願いいたします。
詳細は決まり次第、ホームページ等に掲載いたします。

施設貸出の一部再開(追加)のお知らせ(6月29日時点)

新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、横浜市社会福祉センターは、令和2年6月30日(火)まで施設の貸出の一部休止・窓口の開館時間の短縮を行っておりましたが、横浜市からの通知に基づき、7月1日から下記のとおり施設の貸出範囲等を再度変更いたします。
引き続き、ご利用者の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
なお、今後新たな対応が横浜市より示された場合には、改めてホームページなどでお知らせいたします。

1.施設の貸出の一部再開について(追加)

新型コロナウイルス感染拡大防止策を講じたうえで、施設の利用及び貸出を追加で一部再開します。また、利用できる人数の制限を緩和します。

(1)追加で貸出を再開する施設

  • 軽運動室(10階)

※ただし、福祉団体(障害児者・高齢・児童・ボランティア)及び福祉優先団体(障害児訓練会等)の利用に限ります。
なお、上記団体であっても、近距離での会話、多数の者が集まり室内において大きな声を出すことや歌うこと、密接した状況で呼気が激しくなるような運動などの活動、事業(社交ダンス、組体操、エアロビクス等)は不可とします。

(2)引き続き貸出を行わない施設

  • プレイルーム(10階)
  • 憩いの広間(10階)

(3)貸出施設の定員変更について

貸出施設について、利用できる人数を「定員の50%までかつ100人以下」とさせていただいておりましたが、これを「定員の50%まで」へ緩和します。

なお、開館時間については、7月1日(水)以降も当面の間、施設の利用、窓口とも、平日(月曜日~金曜日)、土曜日、日曜日、祝日の、9時から 17 時までとなります。
ご相談や貸館の予約の手続き等については、引き続きお電話でも承っておりますのでお問い合わせください。

横浜市ホームページの情報も合わせてご確認ください。
横浜市社会福祉センター(横浜市ホームページ)(外部サイト)

なお、今後新たな対応が横浜市より示された場合には、改めてホームページなどでお知らせいたします。

PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe Reader® が必要です。ご利用のパソコンに Adobe Reader® がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader® (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

adobe Readerダウンロード

ページの先頭へ

ここからフッターメニュー