ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
ここからグローバルナビゲーション
ここから本文

ホームマジっすか!?ボランティア(横浜市社協マンガ)

「マジっすか!?ボランティア」(横浜市社協マンガ)

横浜市社協のボランティア啓発マンガが動画になりました。

横浜市社会福祉協議会(横浜市社協)は、平成23年の本会60周年を機に、「60年の実績のある横浜市社協の活動を次世代を担う子どもたちに伝えよう」というコンセプトで、ボランティア啓発マンガを作成しました。
プロジェクトメンバー(本会職員)の考えたストーリーがボランティアの協力により音声付動画マンガとして仕上がりました。
このマンガを見て、「ボランティアをやってみようかな・・・・」と思ってもらえるきっかけになればと考えています。

なお、この動画には中区社会福祉協議会や麦田地域ケアプラザが登場しますが、内容はフィクションです。

音声にボランティアとしてご協力いただいた すがやあゆみさん

すがやさん写真

メッセージ
たったひとつの経験とボランティアに支えられた日々は、なにをするにも親の反対などを押し切らねばならず、押し切るだけの勇気も説得材料もなかったわたしに、「勇気の種」を持ち帰らせてくれました。そして、主婦でOLでマルチネットアイドルという、今のわたしを作るベースとなっています。
続きを読む

プロジェクトメンバーのコメント

髙橋 博之(施設福祉課課長)
横浜市社協の活動をわかりやすくPRするには、どんな設定がいいのか・・・プロジェクトメンバーのそれぞれの想いを反映しながら、紆余曲折を経て、ようやく形になりました。皆さんの“きっかけ”になることを期待します。

 

髙山 美穂(総務部)
この作品は、敢えてフィクションとして演出し、動画にしました。横浜市社協が日々地域福祉に真摯に取り組んでいる事を、次代の担い手に発信するには、斬新なPR手法も必要だと判断したからです。ご理解頂ければ幸いです。

 

岩﨑 容子(横浜生活あんしんセンター)
私は学生時代、福祉に興味がありませんでした。進路として福祉の仕事を考えたこともありませんでした。大学時代付き合っていた今の夫が、障害児のボランティアに熱中していることも冷めた目で見ていた私です。縁あり福祉の仕事に就き、地域で支えることの大切さ・助け合うことのあたたかさ等色々なことを学びました。
最近私の仕事が少し分かってきた長女は「ママの仕事っていいね」と言うことがあります。このマンガを見て「ボランティアってちょっと面白そう!」「色々な出会いや体験ができるかも!」と感じてくれたら私は本当に嬉しいです!!

メイキング風景

メイキング風景1 メイキング風景2 メイキング風景3 メイキング風景4

協力

声の出演:有永 美奈子さん
有永 美奈子写真
有永 美奈子さんプロフィール
48倍の難関を突破して宝塚音楽学校に合格し、宝塚歌劇団では花組男役の未宙星沙(みひろせいさ)として舞台「エリザベート」など8年間活躍。
劇団四季では5年間、有永美奈子(ありながみなこ)として「キャッツ」ディミータ役や「美女と野獣」バベット役などメインキャストを演じる。活動の幅を広げるため退団。
キッザニア東京では新規事業立ち上げに抜擢され、演出企画・演技歌唱指導・MCを担当し、その貢献が表彰される。
向上心と誠実な人柄、心遣いのある接客で、ウエディングプランナー・ウエディングMCとしても高い評価を受けている。
これまで社会貢献を意識して活動してきたので、縁あって横浜市社会福祉協議会の声優ボランティアに参加。今後も積極的に社会貢献したいと望んでいる。

 

写真協力:天月 瑠成さん

モニタ協力:クラーク記念国際高等学校 秋葉原ITキャンパス

動画の中で掲載している「ボランティアのたまご」についてはこちら
ボランティア福祉ガイド ボランティアのたまご写真

PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe Reader® が必要です。ご利用のパソコンに Adobe Reader® がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader® (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

adobe Readerダウンロード

ページの先頭へ

ここからフッターメニュー