ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
ここからグローバルナビゲーション
ここから本文

ホームボランティアセンタートップ現在のページ

横浜市ボランティアセンター

助成金情報

「助成金情報」に掲載希望の方は、コチラからどうぞ。

助成金いろいろ
【NEW】公益財団法人ヤマト福祉財団 平成31年度 福祉助成金
【NEW】公益財団法人トヨタ財団 2018年度国内助成プログラム A:しらべる助成 B:育てる助成
【NEW】公益財団法人 大和証券福祉財団 平成30年度(第25回)ボランティア活動助成
【NEW】第12回「未来を強くする子育てプロジェクト」
【NEW】アーティスト・クリエーターのための事務所等開設支援助成
神奈川ネットワーク運動「市民社会チャレンジ基金」
平成30年度上期 洲崎福祉財団 障害児・者に対する自立支援活動への助成
エネルギー・マイプロジェクト
PCソフトウェア寄贈プログラム

公益財団法人ヤマト福祉財団 平成31年度 福祉助成金
助成対象団体 ■ ジャンプアップ基金:就労継続支援A型事業所、就労継続支援B型事業所、生活介護事業所、地域活動支援センター
■ ステップアップ基金:就労継続支援A型事業所、就労継続支援B型事業所、生活介護事業所、地域活動支援センター
■ 障がい者福祉助成金:特に指定なし
助成対象事業 ■ ジャンプアップ基金:すでに障がい者の給料増額に一定の実績がある施設・事業所に対し、さらに多くの給料を支払うための事業資金として定額500万円を助成します。
■ ステップアップ基金:ステップアップ助成金は、障がい者の給料増額に努力し、全国平均以上の給料支給実績がある施設・事業所に対し、さらに多くの給料を支払うための事業資金として上限200万円を助成します。
■ 障がい者福祉助成金:会議・講演会・研修・出版・啓発・調査・研究・スポーツ・文化の事業等
募集期間 ■平成30年10月1日(月)~平成30年11月30日(金)(当日消印有効)
問合せ ■公益財団法人ヤマト福祉財団 助成金事務局
住所:104-0061東京都中央区銀座2-12-18ヤマト銀座ビル7階
TEL:03-3248-0691
FAX:03-3542-5165
URL:http://www.yamato-fukushi.jp/
掲載終了 ■平成30年11月30日(金)

公益財団法人トヨタ財団 2018年度国内助成プログラム A:しらべる助成 B:育てる助成
助成対象団体 ■ 運営の中心となる組織の法人格の有無・種類は問いません
助成対象事業 ■ A.しらべる助成: 地域課題の発掘やその解決のために必要な調査、戦略立案、パイロット事業の実施などを目的としたプロジェクトへの助成
B.そだてる助成: 地域課題解決に向けた事業の立ち上げ、実施、拡大ならびにそうした事業の担い手となる人材を育てることを目的としたプロジェクトへの助成
募集期間 ■2018年9月1日午前9時~10月10日午後3時
問合せ ■公益財団法人トヨタ財団
住所:163-0437 東京都新宿区西新宿2丁目11号 新宿三井ビル37
TEL:03-3344-1701
FAX:03-3342-6911
E-Mail:mailto:gp4ca@toyotafound.or.jp%20
URL:https://www.toyotafound.or.jp/community/2018/
掲載終了 ■2018年10月10日

公益財団法人 大和証券福祉財団 平成30年度(第25回)ボランティア活動助成
助成対象団体 ■ ボランティア活動を行っているメンバーが5名以上で、かつ営利を目的としない団体(任意団体、NPO法人、財団法人、社団法人、大学のボランティアサークル等)。
助成対象事業

■ 高齢者、障がい児者、子どもへの支援活動及びその他、社会的意義の高いボランティア活動 ■ 地震・豪雨・台風による大規模自然災害の被災者支援活動

募集期間 ■平成30年8月1日(水)~9月15日(土)(当日消印有効)
問合せ ■公益財団法人 大和証券福祉財団 事務局
住所:〒104-0031東京都中央区京橋1-2-1 大和八重洲ビル
TEL:03-5555-4640
FAX:03-5202-2014
E-Mail:fukushi@daiwa.co.jp
URL:http://www.daiwa-grp.jp/dsf/grant/outline.html
掲載終了 ■平成30年9月15日(土)

第12回「未来を強くする子育てプロジェクト」
助成対象団体 ■ 「子育て支援活動の表彰」
より良い子育て環境づくりに資する活動を行い、成果を上げている個人・団体(規模は問いませんが、次の要件を満たすことが必要)を対象とします。
「女性研究者への支援」
現在、育児のため研究の継続が困難な女性研究者および、子育てをしながら研究を続けている女性研究者を対象とし、次の要件を満たす方の中から決定します。
助成対象事業 ■ 「子育て支援活動の表彰」
1 子育て支援に資する諸活動を継続的に行っていること。
2 活動内容が社会に認められ、ロールモデルとなりうるものであること。
3 活動の公表を了承していただける個人・団体であること。
4 日本国内で活動している個人・団体であること。
5 受賞時に、団体名・連絡先、代表者等の氏名(本名)、活動の写真、活動内容等を、新聞・雑誌、インターネット等での公表にご協力いただける方。マスコミなどからの取材にご協力いただける方。
「女性研究者への支援」
1 人文・社会科学分野の領域で、有意義な研究テーマを持っていること。
2 原則として、応募時点で未就学児(小学校就学前の幼児)の育児を行っていること。
3 原則として、修士課程資格取得者または、博士課程在籍・資格取得者であること。
4 2名以上の推薦者がいること(うち1名は、従事した、または従事する大学・研究所等の指導教官または所属長であることが必須)。
5 現在、大学・研究所等に在籍しているか、その意向があること。
6 支援を受ける年度に、他の顕彰制度、助成制度で個人を対象とした研究助成を受けていないこと(科研費・育児休業給付などは受給していても応募いただけます)。
7 受賞時に、氏名(本名)やご家族との写真、研究内容等を、新聞・雑誌、インターネット等での公表にご協力いただける方。また、マスコミなどからの取材にご協力いただける方。
※ この事業では、過去の実績ではなく、子育てをしながら研究者として成長していく方を支援したいと考えています。そのため、研究内容のみで判断することはありません。
※ 国籍は問いませんが、応募資料等への記載は日本語に限ります。
募集期間 ■2018年7月9日(月)~2018年9月7日(金)必着
問合せ

■「未来を強くする子育てプロジェクト」事務局
住所:102-0072 東京都千代田区飯田橋2-14-7 光ビル
TEL:03-3265-2283
FAX:03-3265-2267
URL:http://www.sumitomolife.co.jp/about/csr/community/mirai_child/

掲載終了 ■2018年9月7日(金)

アーティスト・クリエーターのための事務所等開設支援助成
助成対象団体

■ 下記3点の要件を満たす、創造的な活動を行う個人または団体。
1. 新進アーティスト。クリエーター、ディレクター等。
2. 平成30年4月1日現在、45歳以下の新進アーティスト、クリエーター、ディレクター。※団体申請の場合、代表者。
3. 平成30年1月1日~12月31日までの間に、対象区域内(関内・関外地区)にある既存の民間物件を賃貸借し、移転し、事業所等(※)を設置すること。対象区域内移転の場合は、賃貸面積の増床、事務所の増設の場合。
※ 事業所等とは、本社、スタジオ、アトリエ、研究所、ギャラリースペース等を指します。主たる用途が倉庫・保管場所、連絡員事務所、住居などは対象外です。

助成対象事業 ■ 新進アーティスト:芸術活動(美術、舞台芸術、音楽、等)
クリエーター:映像・コンテンツ制作(映像制作全般、ゲーム、アプリケーション開発、WEB制作、メディア業、写真、出版、編集、等)、デザイン(グラフィック、建築、プロダクト、WEBデザイン、ファッション、等)
ディレクター等:全分野(本人は創作しないが、アーティストやデザイナーと共にビジネスをする方。)、スペース運営(クリエーター等の創作活動を支援する目的でアトリエ、スタジオ、発表の場を管理運営する方)
詳細は、こちら。http://acy.yafjp.org/grants/raise/grants30jimusho.html
募集期間 ■2018年8月31日(金)必着
問合せ ■ TEL:045-221-0212
FAX:045-221-0216
E-Mail:acy@yaf.or.jp
URL:http://acy.yafjp.org/grants/raise/grants30jimusho.html
掲載終了 ■2018年8月31日

神奈川ネットワーク運動 「市民社会チャレンジ基金」
助成対象団体 ■ 「市民がつくるセーフティネット」を基本テーマとしてチャレンジ性のある活動をする団体または個人。法人格の有無は問いません。
助成対象事業 ■ 就労支援、震災からの復興支援、子ども・子育て支援、省エネ・節電、再生可能エネルギーなどに関わる活動。 くわしくはコチラ!
募集期間 ■7月15日(金)から8月31日(金)(当日消印有効)
問合せ ■神奈川ネットワーク運動
TEL:045-651-2011
FAX:045-651-2081
E-Mail:kgnet@kgnet.gr.jp
URL:http://kanagawanet.org/
掲載終了 ■平成30年8月31日(金)

ページトップへ

平成30年度上期 洲崎福祉財団 障害児・者に対する自立支援活動への助成
助成対象団体 ■ 原則として非営利法人とし、個人及び営利法人は除外。
ただし、法人格がない場合でも当財団の理念に沿う公益活動において3年以上の継続的な実績と、これを証明する客観性のある資料があり、且つ今後2年以内に法人化する予定がある団体は対象。
法人としての年間収益が2億円以上は対象外。
活動拠点が首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)にある団体。
助成対象事業 ■ 1障害児・者の自立と福祉向上を目的とした各種活動、施設の設置・改善の事業(障害児者に対する自立支援活動・難病支援を含む)
2障害児・者に対する自助・自立の支援事業(当事者団体でも可)
募集期間 ■平成30年7月1日(日)から平成30年8月31日(金)(消印有効)
問合せ ■公益財団法人 洲崎福祉財団
TEL:03-6870-2019
FAX:03-6870-2016
E-Mail:mailto:info@swf.or.jp
URL:http://www.swf.or.jp/
掲載終了 ■平成30年8月31日(金)

ページトップへ

エネルギー・マイプロジェクト
助成対象団体 ■団体・個人の別を問いません
助成対象事業
■自然と人間の共生に向けた市民活動を応援する民間基金、一般社団法人アクト・ビヨン ド・トラスト(以下、abt)からご案内します。
abtでは現在、「エネルギーシフト」「ネオニコチノイド農薬問題」「東アジア環境交流」の3部門で助成を行なっていますが、今回のお知らせは「エネルギーシフト」部門の特別支援プロ グラム「エネルギー・マイプロジェクト」についてです。
このプログラムは、暮らしや地域に自然エネルギーを取り入れたい個人・団体のために、
インターネットで広く資金を集めるクラウドファンディングの機会と、目標額達成を後押しする マッチング助成(集まった資金にプラスして支援)を提供するものです。クラウドファンディングは日本最大級のプラットフォームMotion Galleryがお手伝いし、成立後の活動は月間読者数15万人のウェブマガジンgreenz.jpによる取材・発表の可能性があります。

■対象事業:エネルギーを手づくりしたり減らしたりすることを通して、自分や家族だけでなく 、仲間、地域をハッピーにする企画であること。

※詳しくはこちら!
募集期間 ■随時
その他 ・クラウドファンディングの目標額30万円まで→abtの助成5万円
・クラウドファンディングの目標額30~50万円まで→abtの助成10万円
・クラウドファンディングの目標額50万円以上→abtの助成20万円
・ファンディング成立後3か月以内に実施、6か月以内に成果を出し、8か月以内に成果レポートを提出できること(簡単な収支報告を含む)。
問合せ ■一般社団法人アクト・ビヨンド・トラスト
〒113-0034 東京都文京区湯島2-9-10-2F
E-Mail:grant@actbeyondtrust.org
URL:http://www.actbeyondtrust.org

ページトップへ

PCソフトウェア寄贈プログラム
内 容
■日本NPOセンターでは、テックスープというプログラム名で、社会問題の解決に取り組むNPO法人の手元に、市場価格の4~10%の寄贈手数料のみで最新のパソコンソフトを寄贈しています。事務所に パソコンを追加した、パソコンソフトをアップグレードしたいと考えているNPOのみなさまにもおすすめです。
■寄贈会社:マイクロソフト、アドビ、シマンテック等
※詳しくはこちら!
助成対象団体 ■NPO法人、社会福祉法人、公益法人
助成対象事業 ■障害者・生活困窮者支援、芸術文化、環境保護・保全、青少年活動支援等
申込方法
■テックスープ ウェブサイトにアクセスして、団体登録(無料)を行ってください。
※詳しくはコチラ!
問合せ
■特定非営利活動法人 日本NPOセンター
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1新大手町ビル245
TEL:03-3510-0855
FAX:03-3510-0856
E-Mail:info@techsoupjapan.org

ページトップへ

ページの先頭へ

ここからフッターメニュー