ページの先頭

ページ内移動用のリンク
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
ここからグローバルナビゲーション
ここから本文

ホームボランティアセンタートップ現在のページ

横浜市ボランティアセンター

【平成28年熊本地震に関するボランティア・義援金について】

416日(土)125分頃、熊本県熊本地方を震源とするマグニチュード7.3により熊本県内と大分県内の広い範囲で強い地震が発生し、現在も余震が相次いで発生しています。
現地では災害ボランティアセンターが設置されているところもありますが、活動者は周辺地域の方のみとなっている場合もあります。また、余震が続いていますので、活動をお考えの際には、現地の状況をよくご確認ください。

横浜市社会福祉協議会では、全国社会福祉協議会と情報を共有し、対応について検討するとともに、情報を収集・整理しご案内して参ります。

≪災害ボランティアセンターについて≫
全国社会福祉協議会 被災地支援・災害ボランティア情報
「熊本地震特設サイト」はコチラ
※被災地でのボランティア活動をお考えの方へ

熊本県社会福祉協議会のホームページはコチラ

≪ボランティア保険について≫
熊本県及び大分県で災害ボランティアセンターによる活動が始まっています。ボランティア活動に参加される方は、事前に地元または出発地にて保険加入手続きを済ませてから、被災地へ向かわれますようお願いします。
また、現在も余震が続いていることから、ボランティア活動中に怪我や二次災害に巻き込まれる可能性もあるため、必ず天災タイプの保険へご加入ください。

≪義援金について≫
・共同募金はコチラ
・日本赤十字はコチラ

≪支援物資について≫
熊本県ホームページより
「一般からの小口の支援物資につきましては、被災地が混乱しており、当面受け入れられない状況です。現在、熊本県では混乱を避けるため、大口のお申し出で一定の数と仕様が揃えられる物資についてのみ、受け入れさせていただいております。なお、この場合も、受け入れの調整が必要となりますので、必ず事前に御連絡ください。」



ページの先頭へ

ここからフッターメニュー